《新型肺炎》外国人の停留期限 4度目延長


労務顧問 人事労務 作成日:2020年10月19日

労務ニュース

《新型肺炎》外国人の停留期限 4度目延長

記事番号:T00092669

世界的に蔓延する新型コロナウイルス感染が終息する気配が未だ見えず、内政部移民署は10月15にて、3月21日以前に台湾に入境し、停留期限が切れていない外国人の滞在期限を、一律で再度30日間延長すると発表した。合法に台湾に180日以上滞在する外国人に対し、移民署の自動延長措置は7月17日、8月14日、9月14日に続き4度目となる。
今後の感染症の流行状況によって、措置は調整があり得るとのことである。

労務ニュース