判例

労務記事検索

カテゴリを選ぶ(複数可)
フリーワード検索

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2009年9月18日

判例 労災
第22回 労災の賠償責任は会社がすべて負わねばならないのか?

   本コラム第17回では労災認定基準の無過失主義(労働者本人に過失があったかどうかは労災認定とは無関係)を紹介しました。今回は、労災に対する賠償も同様に無過失主義を取っているのかどうかについて、関 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2009年9月4日

判例 労働契約
第21回 入社前の訓練期間中も労働関係は存在するか?

   本コラム第14回では試用期間中の研修費用返還問題についての判例を紹介しましたが、今回は試用期間にも至っていない、正式採用前の訓練実施に対する労働関係有無の判断が、訓練費用返還の是非を左右した判 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2009年8月14日

判例 採用/解雇
第20回 「不適格」判断の解雇で基準の妥当性が争われた例

   労働基準法第11条の解雇事由の一つに、「職務遂行能力に欠け、不適格」があります。では、何を基準に「不適格」と判断するのでしょうか。今回は心身障害者を不適格とした、解雇に関する判例をご紹介します …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2009年7月31日

判例 労働契約
第19回 派遣社員が起こした事故の責任は?

   企業のリスク低減策の一環として、日本と同様、台湾でも派遣社員の活用が目立ってきましたが、台湾では派遣関連の法律がまだ明文化されていません。今回は損害賠償に関する判例を通じ、派遣社員と派遣会社、 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2009年7月17日

判例 労働時間/休暇
第18回 「待機時間」も 労働時間と見なすべきか?

   従業員は勤務時間に「休憩時間」が設けられるのが一般的ですが、運転手などの職種では勤務中に「待機時間」が生じることが少なくありません。「待機時間」イコール「休憩時間」なのか?労働時間と見なすべき …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2009年7月3日

判例 労災
第17回 勤務時間中のけがはすべて労災か?

   労働災害(以下、労災)の認定は常に労使双方の間で争議となりやすい問題です。今回紹介する行政訴訟は、労働保険への未加入がもとで発生した労災認定にかかわる争議の判例であり、裁判所における労災認定基 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2009年6月5日

判例 賃金
第16回 台湾における「賃金」とは

   「経常性給与」(ボーナスなどの特別賞与を含まず)は、文字面を見る限り、毎月経常的に支給される給与と読み取れ、手当を除いた給料を想像する人も多いようです。労働基準法における経常性給与は、退職金や …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2009年5月8日

判例 労働時間/休暇
第15回 従業員に無給の休職を命じることはできるか?

   台湾の労働関連法令によると、「一般傷病による法定休暇期間を過ぎたが治癒していない」、「兵役として召集され入隊する」、「育児」などの事情がある場合、労働者は無給の休職を申請する権利があります。で …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2009年4月17日

判例 労働契約
第14回 試用期間中の研修費用、返還を求める契約は有効か? 

   企業が新入社員に対し、企業文化や業務上必要な知識を習得させようと、試用期間を利用して通常業務を始める前に研修を実施するケースは少なくありません。研修に時間も費用もかけたのに、新入社員がすぐに退 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2009年4月3日

判例 労働契約
第13回 経理人も労働基準法の適用対象となるか?

   経理人と会社との法的な関係は委任関係かそれとも雇用関係か、これはたびたび訴訟の争点となっています。以下ではこの問題に関連する判例をご紹介します。 【係争事由】損害賠償 【裁判所】最高法 …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。