判例

労務記事検索

カテゴリを選ぶ(複数可)
フリーワード検索

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2010年4月23日

判例 退職金
第32回 会社は経理人に退職金を支給する義務があるか

   本コラム第24回では、会社と経理人が委任関係にあると判断された場合、会社は労働基準法に基づいて退職金を支給する義務はないという判例を紹介しました。今回は経理人として会社に任命される以前に、従業 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2010年4月2日

判例 採用/解雇
第31回 大量解雇の届出義務をめぐる判例 

   企業が業績の悪化を理由に従業員を解雇することは珍しくありませんが、一定以上の人数を解雇すると大量解雇になります。大量解雇の場合、所要手続きが一般の解雇とは多少異なりますので、今回は大量解雇をめ …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2010年3月12日

判例 賃金
第30回 台湾における「賃金」とは 2

   本コラムではこれまでも、退職金や解雇予告手当の算出基準となる平均賃金や、その他賃金に関する判例をご紹介してきました。今回は「賃金」か否かの判断によって、退職金の支給額が大きく変わる判例を通して …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2010年2月12日

判例 労働契約
第29回 定期契約の締結の妥当性をめぐる判断

    会社が従業員を採用する際、雇用期間を取り決めておく定期契約を締結することがあります。しかし、同契約をめぐる争議は少なくありません。定期契約はどのように締結すれば、法的な観点からみて問題がない …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2010年1月29日

判例 採用/解雇
第28回 「不適格」の解雇社員、本人署名は解雇の決め手となるか?

   第20回では、労働基準法第11条の解雇事由の一つ、「職務遂行能力に欠け、不適格」と会社が判断した解雇における、「不適格」の基準に関する判例をご紹介しました。今回は不適格と判断された従業員が、解 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2009年12月11日

判例 退職金
第27回 年末賞与も退職金の計算対象に含まれるか?

   年末賞与は経常性賃金ではないため、退職金を算出する目安となる平均賃金の計算対象内には入らないと認識されているかもしれません。しかし、経常性賃金ではないからといって、本当に平均賃金に算入しなくて …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2009年11月20日

判例 採用/解雇
第26回 業務縮小による解雇の基準とは?

   労働基準法第11条の予告解雇事由の一つ「赤字または業務縮小による解雇」がありますが、解雇はどの程度の赤字および業務縮小であれば実行できるのか、今回はその判断基準をめぐる判例をご紹介いたします。 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2009年10月30日

判例 労働契約
第25回 懲戒目的の人事異動は合法か?

   本コラム第11回では、従業員が人事異動を拒否できるか否かに関する判例をご紹介しました。今回は懲戒処分として人事異動を行ったケースをめぐる判例をご紹介します。 【係争事由】雇用関係の確認 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2009年10月16日

判例 労働契約
第24回 委任か労働契約か、会社と経営幹部の関係に対する判断

   本コラム第13回では会社の経理人に労働基準法が適用されるかについての判例を紹介しましたが、今回は董事会の任命を受けずに経営幹部として雇用されていたケースが、委任契約と労働契約のどちらに当たるか …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2009年10月2日

判例 採用/解雇
第23回 赤字の際、妊娠した社員の解雇は違法に当たるか?

   企業が赤字を理由に従業員を解雇するケースはよく耳にしますが、解雇対象が妊娠中の女性社員である場合はどうでしょうか。女性差別に当たらないでしょうか?今回は妊娠している社員が解雇対象となった判例を …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。