判例

労務記事検索

カテゴリを選ぶ(複数可)
フリーワード検索

2011年8月4日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

第60回 企業は休業で賃金支払い義務が消滅?

【係争事由】給与の給付 【裁判所】民事第二裁判所 【判決日】2011年7月11日 【原告】甲 【被告】三○産業(股)公司
(以下、会社) 【経緯】  会社は金属部品の加工メーカーで、営業不 …… 続きを読む

2011年7月29日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

第59回 妊娠中の軽易な業務への転換

 労働基準法第51条に「妊娠中の女子労働者は、より軽易な業務がほかにある場合、異動を申請することができる。その場合、雇用主はこれを拒否してはならず、また、その賃金を減少してはならない」と規定されていま …… 続きを読む

2011年7月22日  労務顧問 台湾事情 労務顧問会員

第58回  企業は労働検査を拒否できるか

【係争事由】労働検査法への抵触の有無 【裁判所】台北高等行政裁判所 【判決日】2010年12月31日 【原告】趨○媒體整合行銷股份有限公司(以下甲という) 【被告】台北市政府 【経緯】   …… 続きを読む

2011年7月14日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

第57回 労働災害の医療期間中に労働契約を終止してはならないか?

 労働基準法13条では労働災害の医療期間にある場合、雇用主は労働契約を解除してはならないとされている。今回は、これについて争われた判例をご紹介致します。 【係争事由】雇用関係の存在 【裁判所】台湾 …… 続きを読む

2011年7月5日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

第56回 不適格な社員を解雇しても問題ないか

【係争事由】給与の給付 【裁判所】台北地方裁判所 【判決日】2011年5月12日 【原告】温○○(以下甲) 【被告】聯○開発(股)公司(以下会社) 【経緯】  甲は1993年9月1日に入社し、会計担当 …… 続きを読む

2011年6月28日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

第55回 定期契約の労働者に対する解雇金の支払いについて

 労働契約には「定期契約」と「不定期契約」があります。「不定期契約」はいわゆる正社員としての雇用で、「定期契約」は一定の労働期間を定めて取り交わす労働契約を指します。今回は「定期契約」の労働者に対する …… 続きを読む

2011年6月21日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

第54回 飲酒運転を理由に懲戒解雇できるか?

  就業規則に懲罰事項を盛り込むことは多いですが、実際の業務上では、会社の従業員が懲戒解雇条件を満たしていて解雇できるか否かの判断は難しいことも多いです。今回は、懲戒解雇が妥当との判断が下された判例に …… 続きを読む

2011年6月14日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

第53回 労働者に求めた損害賠償を給与から差し引くことは妥当か

 従業員が契約に違反した場合や、会社に損害をもたらした場合、会社はその従業員に違約金あるいは損害賠償を請求することがあります。今回は、損害賠償の取り扱い方について争われた判例をご紹介します。 【係争事 …… 続きを読む

2011年6月7日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

第52回 自願退職した社員に解雇金支給は必要か?

【係争事由】給与給付【裁判所】台湾苗栗地方裁判所【判決日】2011年1月21日【原告】丁○○(以下甲という)【被告】普○股份有限公司(以下乙という)【経緯】 甲は1997年7月24日に乙に入社した。0 …… 続きを読む

2011年5月24日  労務顧問 人事労務 労務顧問会員

第51回 企業側の有給休暇の買い取り義務について

 労働基準法施行細則第24条の規定によると、「有給休暇(特別休暇)の時期は労使双方の協議の上で定める、年度の終了または労働契約の終止により休めなかったとき、雇用者は未消化の日数分の賃金を支払わなければ …… 続きを読む