判例

労務記事検索

カテゴリを選ぶ(複数可)
フリーワード検索

労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員 作成日:2011年6月7日

判例
第52回 自願退職した社員に解雇金支給は必要か?

【係争事由】給与給付【裁判所】台湾苗栗地方裁判所【判決日】2011年1月21日【原告】丁○○(以下甲という)【被告】普○股份有限公司(以下乙という)【経緯】 甲は1997年7月24日に乙に入社した。0 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2011年5月24日

判例
第51回 企業側の有給休暇の買い取り義務について

 労働基準法施行細則第24条の規定によると、「有給休暇(特別休暇)の時期は労使双方の協議の上で定める、年度の終了または労働契約の終止により休めなかったとき、雇用者は未消化の日数分の賃金を支払わなければ …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2011年5月17日

判例
第50回 会社の責任で従業員が保険給付を受けられなかったら?

 今回はけがをした社員が労工保険の補償給付を受けられなかったケースで、雇用形態が焦点になった損害賠償裁判についてご紹介します。 【係争事由】損害賠償 【裁判所】台湾板橋地方裁判所 【判決日】2011年 …… 続きを読む

労務顧問 労務顧問会員 作成日:2011年5月10日

判例
第49回 人材募集における就業差別に関する判例

 今回は人材募集における就業差別について争われた例をご紹介したいと思います。 【係争事由】性別に関する差別的待遇 【裁判所】台中高等行政法院 【判決日】2011年3月7日 【原告】◯代昌有限公司 【被 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員 作成日:2011年4月26日

判例
第48回 減給について争われた事例

 労働条件の変更については、弊社の顧客の方よりよく相談を受けます。今回は賃金変更についての判例をご紹介します。 【係争事由】給与の支給 【裁判所】台湾高等法院台中分院 【判決日】2011年4月6 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員 作成日:2011年4月12日

判例
第47回 雇用主が要求していない残業で時間外労働手当を請求できるか?

 労働基準法第32条には、雇用主が従業員に時間外労働をさせる場合、労働組合または労使会議の同意を得る必要があると規定されてます。では、雇用主が要求していないにもかかわらず、雇用主の予期する範囲を超えて …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員 作成日:2011年3月22日

判例
第46回 定年退職金の請求要件

 労働基準法第53条の定年退職請求権より、労働者は次に掲げる事情の一に該当する者は、定年退職を請求することができると定められている。「(1)勤務15年以上で年齢が満55歳に達した者(2)勤務25年以上 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員 作成日:2011年3月8日

判例
第45回 職場における雇用主の安全設備設置責任について

 最近、台北市で工事現場における事故が多発しています。今回は、職場における雇用主の安全責任についての判例をご紹介したいと思います。 【係争事由】過失致死 【裁判所】台湾高等法院 【判決日】201 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員 作成日:2011年2月22日

判例
第44回 労働者の無予告退職に関する事例

 前回は「労働契約または就業規則に違反し、経緯が重大な場合」を理由に労働者を無予告解雇した事例をご紹介いたしました。一方、雇用主が労働契約を違反した場合に、労働基準法第14条(無予告退職の条件)に基づ …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2011年2月8日

判例 採用/解雇
第43回 就業規則への違反が解雇事由となった判例

 無予告解雇の条件の一つに、「労働契約または就業規則に違反し、経緯が重大な場合」と労働基準法第12条4款に規定されています。今回は、その違反がどの程度重大であれば、無予告解雇となるのかについて、判例を …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。