ワイズコンサルティング・グループ

HOME サービス紹介 コラム 会社概要 採用情報 お問い合わせ

コンサルティング リサーチ セミナー 在台日本人にPR 経済ニュース 労務顧問会員

第145回大会 台湾ゴルフ場のパー3ホールには罠がある!/台湾


コラム 台湾事情 作成日:2022年1月27日

ワイズ杯ゴルフレポート

第145回大会 台湾ゴルフ場のパー3ホールには罠がある!/台湾

記事番号:T00100821

 2022年が始まりました。皆さま、今年のゴルフ目標は設定されましたか?こんにちは。ワイズコンサルティング佐藤でございます。

 筆者は目標の結果が出ないと恥ずかしいので、例年は目標を公表はせずにおりました。本年は意を決し公表することといたしました。

1、自己生涯ベストスコアの更新(数値は伏せさせてください)。

2、パー3ホールでの平均スコアで4を下回る(一昨年は4.05、昨年は4.01)。

3、平均パット数32.5以下(一昨年は33.5、昨年は33.2)。

4、ゴルフの際に大けがをしない。(年齢を考えのんびりプレーに徹します)

 この4点を目標といたしました。いずれかのゴルフ場でお会いした際に「ツッコミ」はなさらないようにお願いします。状況に応じて目標値の修正を行うこともございますが、そのあたりは柔軟に対処したいと考えております。読者の皆さまも設定された目標達成を実現できますように。

 引き続きの過酷な環境ではございますが、今年も台湾ゴルフを楽しみましょう。さて、1月大会でございますが、会場は新竹県の老爺関西ゴルフ場。13名参加による新春大会となりました。

/date/2022/01/27/20golf1_2.jpg老爺関西ゴルフ場。OUT9番ホールからクラブハウスを望む

パー3ホールの罠

 筆者の目標にも掲げましたが、パー3ホール(ショートホール)について考察させていただきます。通常ホールと比べ距離が短く、比較的良いスコアが出そうなイメージがございますが決してそうとも言い切れません。今回の会場となった老爺関西ゴルフ場のパー3ホールにはプレーヤーを悩ますさまざまな仕掛けが施されています。

 まずはOUT3番。距離は170ヤード(y)前後、30メートルの打ち下ろし。右サイドには池と深いバンカー、グリーン奥は深いラフ、グリーン上は手前からきつい逆目の登り坂。ピンポジションが奥ですとグッと難易度が増します。

 次にOUT7番。距離は130y前後。グリーン手前には深いバンカー。ここのグリーンは難しく、左手前から右奥にかけて強い昇り傾斜。グリーンセンターに落としても左下に流れ落ちてしまいます。怖がって右へ外すと寄せのアプローチは難易度MAXです。

 続いてはIN12番。距離は170y前後。老爺関西名物の一つ、強烈な2階建てグリーン。段の中腹に落下すると1階あるいは屋外まで戻されます。1階から2階へ向かってのパットも同様で、中途半端な力加減だと打った場所に逆戻り。実際に4パット・5パットも発生します。

 最後にIN17番。距離は140y前後。ここも老爺関西名物の一つ。池に突き出た半島グリーンです。時計の6時(正面手前)から左回りに2時(右斜め奥)まで池に囲まれています。池の無い右サイドはバンカーがしっかりガード。その上グリーンはポテトチップス状。前後左右にうねっています。

 この日パー3ホールでの参加者平均は4.3。やや難易度が高かったようです。筆者を含めファンが多い老爺関西ですが、このパー3ホールの克服がスコアアップには不可欠です。

 また、老爺関西だけではなく台湾各ゴルフ場でのパー3ホールには精神的・技術的に克服しなければいけない「罠」が仕掛けてあるはずです。さて筆者は罠にかからず本年の目標クリアが果たせますでしょうか?

初優勝は肉体改造の成果です

 さて新春大会を優勝で飾ったのはT社吉村様です。台湾生活(ゴルフ?)にも慣れてきての初優勝です。喜びのコメントを紹介いたします。

/date/2022/01/27/20golf2_2.jpg優勝の吉村様(右)と、弊社董事長の吉本(左)

「昨年2月に来台し11カ月が経過。ようやく生活(ゴルフ)に慣れてきました。ワイズゴルフコンペは前任者から引き継ぎ、来台早々に参加していました。異業種の方々との出会いを毎回楽しみにしています。

 気さくな同伴者と改正ハンディに感謝しつつ、奇跡(?)の優勝を振り返ります。①悪化した健診結果で始めた肉体改造(ジム通いで後半の崩れ防止)。②20yのチップインバーディー(生涯初!)。③苦手なバンカーを回避。

 これからも足腰の衰えを補いつつ、末永く楽しみたいと思います。」

 吉村様、おめでとうございます。ちなみにこの日の吉村様、パー3ホール平均はなんと「3」。優勝もうなずけますね。

 後日談で話を聞くと、ワイズ杯ゴルフ翌週の別コンペでも僅差2位だったとか…。今年は良い年になりそうですね。

 コロナの感染状況にもよりますが、次回第146回大会は2月19日(土)長庚ゴルフ場(桃園市)での開催になります。第147回大会は3月19日(土)桃園ゴルフ場(桃園市)での開催を予定しています。ワイズニュース読者の皆さま、参加してみませんか?

 ご希望の方は、ワイズコンサルティング(info@ys-consulting.com)までお問い合わせください。過去の大会情報はこちらでも確認できます。

ワイズ杯ゴルフレポート
https://www.ys-consulting.com.tw/column/l/63/

ワイズ杯ゴルフコンペ
第145回大会 老爺関西ゴルフ場
2022年1月15日(土)天候晴れ
優勝  T社 吉村様 ネット68
準優勝 T社 木村様 ネット72

佐藤豪紀

佐藤豪紀

コンサルタント

大手企業の副総経理を経て、豊富な経験から経営者の気持ちを察するコンサルティングを展開、営業の部門長も務めます。

ワイズ杯ゴルフレポート

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。