ワイズコンサルティング・グループ

HOME サービス紹介 コラム 会社概要 採用情報 お問い合わせ

コンサルティング リサーチ セミナー 在台日本人にPR 経済ニュース 労務顧問会員

第144回大会 台湾ゴルフ名物「九降風」ご存じですか?/台湾


コラム 台湾事情 作成日:2022年1月6日

ワイズ杯ゴルフレポート

第144回大会 台湾ゴルフ名物「九降風」ご存じですか?/台湾

記事番号:T00100436

 明けましておめでとうございます。本年もごひいきのほど、どうぞよろしくお願いいたします。台湾の暦ではお正月ではございませんが、年末年始が週末と重なりましたので、ゴルフ場で過ごす時間が長くなりました。

 皆さま、こんにちは。ワイズコンサルティング佐藤でございます。昨年は新型コロナウイルス防疫レベル3による休止期間と、その後のマスク着用プレー、夏場であるにもかかわらずシャワーを使えないという過酷な状況を乗り越え、ゴルフを楽しんでまいりました。2022年は新型コロナに対するケアは欠かさずも、心機一転、新たな目標を立てて、台湾ゴルフを楽しんでまいります。新年を機に過去出場されていない皆様にもご参加いただきたいと考えております。ご興味のある方は、info@ys-consulting.comまでお問い合わせください。

 さて、12月大会でございますが、会場は新竹県の旭陽ゴルフ場。少数精鋭9人による大会となりました。

「九降風」って?

 冬場の、特に北部での台湾ゴルフには「強風」という自然との戦いが加わります。この12月は例年以上に週末のたびに強風にさらされました。今大会も例外なく「強風」対策が必要でした。

/date/2022/01/06/0106golf1_2.jpg強風のため、青空が広がった旭陽ゴルフ場

 特に会場となった新竹エリアでは「九降風(新竹風)」と呼ばれる強風が、農暦9月以降の冬場の名物となっております。これは新竹エリアの地形に関係するとのことで、毎秒10メートルを超える強風が頻発するといわれています。風速10メートルを超えるとまっすぐ歩きにくくなり、15メートル以上になると転倒の危険性があり、20メートルを超えると立つことが困難になるといわれています。そのような過酷な条件でもゴルフをするのであれば、万全の対策で臨むか、スコアを諦めるしかありません。

 筆者の強風対策は大きく分けて3つです。

1.技術面

 スイング幅を小さくし確実なミートを心掛けています。距離は落ちますが、方向性を重視します。体が暖まってくるとついついマン振りしているようです…

2.装備面

 ウインドブレーカーはもちろん、耳あて、マフラーなど肌の露出部分を極力減らします。着ぶくれて体の動きが不自由になり、結果的に手打ちになっているようです…

3.精神面

 早めに諦めます。いや、開き直ります。「こんな強風でもゴルフができるだけで幸せ」「この悪天候なのだからスコアは二の次としよう」と、強風対策が、いつの間にか「スコアが悪いことの言い訳」になってしまっていました…

 読者の皆さまも、それぞれ意識されている強風対策がおありでしょう。新竹エリアだけに限らず、今後もまだまだ「九降風」が吹き荒れます。これも自然との戯れと考え、台湾ゴルフを楽しみましょう。

シルバーティーなくとも堂々優勝

 寒空の下での今大会、優勝を飾ったのは第1回大会より参加いただいているN社OBの軽部様です。久々の来台、そして優勝。

 軽部様よりいただいた喜びのコメントを紹介します。

 1年4カ月ぶりにワイズ杯に参加しました。コロナ禍の影響で長らく訪台できず、今回は厳しさを承知の上での訪台でした。永久居留証があれど、2週間の防疫ホテルでの居家検疫と1週間の自主健康管理(PCR検査陰性)を経ての外出でした。ほぼ3週間人と会わないのは非常に苦痛でした!「シャバの生活」はこれほど素晴らしいのかと改めて実感させられました。

 さて今回のワイズ杯では2年ぶりに「優勝」することができました。当然メンバーに恵まれたことは確かですが、それに加え、加齢による飛距離減退を自覚し、方向性だけをよりどころにプレーした結果です。当日はシルバーティー使用をお願いしたのですが、願いもむなしく却下(80歳になったら承認とか?)されてしまいました。今後さらに飛距離減退をカバーする技量を研さんし、引き続きゴルフを楽しみたいと思います。

/date/2022/01/06/0106golf2_2.jpg優勝された軽部様(右)と、弊社董事長の吉本

 軽部様、優勝おめでとうございます。

レギュラーティーからの優勝者にシルバーティー使用推奨は無礼極まりないと考えております。もうしばらく同じ場所(レギュラーティー)からのティーショットにお付き合いください。

 次回、第145回大会は1月15日(土)老爺関西ゴルフ場(新竹県)、第146回大会は2月19日(土)長庚ゴルフ場(桃園市)での開催になります。ワイズニュース読者の皆さま、参加してみませんか?

 ご希望の方は、ワイズコンサルティング(info@ys-consulting.com)までお問い合わせください。過去の大会情報はこちらでも確認できます。

ワイズ杯ゴルフレポート
https://www.ys-consulting.com.tw/column/l/63/

ワイズ杯ゴルフコンペ
第144回大会 旭陽ゴルフ場
2021年12月18日(土)天候 晴れ

優勝  N社 軽部様 ネット76
準優勝 ワイズ 佐藤 ネット77

佐藤豪紀

佐藤豪紀

コンサルタント

大手企業の副総経理を経て、豊富な経験から経営者の気持ちを察するコンサルティングを展開、営業の部門長も務めます。

ワイズ杯ゴルフレポート

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。