ワイズコンサルティング・グループ

HOME サービス紹介 コラム 会社概要 採用情報 お問い合わせ

コンサルティング リサーチ セミナー 在台日本人にPR 経済ニュース 労務顧問会員

第142回大会 台湾ゴルフをさらに楽しむ!各種イベント賞紹介/台湾


コラム 台湾事情 作成日:2021年10月28日

ワイズ杯ゴルフレポート

第142回大会 台湾ゴルフをさらに楽しむ!各種イベント賞紹介/台湾

記事番号:T00099216

 「台湾の秋到来は早く、そして短い」と毎年感じております。今年も例外なく、一雨ごとに気温が下がり、衣服や寝具の調整を怠ると、すぐに風邪をひいてしまいそうです。皆さま、ゴルフウエアは秋冬仕様に変更されましたか?

 こんにちは、ワイズコンサルティング佐藤でございます。今回は残暑をぎりぎり感じられる10月16日に老爺関西ゴルフ場(新竹県)にて開催いたしました、第142回大会を報告させていただきます。

/date/2021/10/28/211028Golf_2.jpg晴天の老爺関西ゴルフ場。台湾ゴルフのハイシーズンを感じさせてくれる

 今大会の参加人数は24人、久々の満員御礼での開催となりました。当日は台湾ゴルフのハイシーズンを感じさせる陽気で、私たち以外にも多くのゴルフコンペが催されていました。ゴルフ場も大盛況です。新型コロナウイルス感染症の防疫レベルは第2段階(レベル2)でありますが、緩やかに解放されてきています。

 コロナとの共存はゴルフだけではありません。ビジネス面においても来る2022年、さらにその先の展開を考えた動きが出てきています。弊社ワイズコンサルティングでは、こういった時勢にふさわしいセミナー「台湾企業のDX事例と在台日系企業経営課題調査」を、11月23日(火)に実施いたします。実施に先立ち、経営課題アンケートを行っております。アンケートおよびセミナー内容は下記リンクよりご確認ください。
https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/99055.html

 なお、本セミナーはゴルフスコア改善に向けた課題解決とは結び付いておりませんこと、ご容赦願います。

お楽しみ!各イベント賞紹介

 ワイズ杯ゴルフコンペはストロークプレー(ハンディ戦)にて実施しております。加えて、皆さまお楽しみのイベント賞を合計9つ実施しておりますので、紹介させていただきます。

1.ドラコン賞(2ホール)

 ご存じ、飛ばし屋さん向けイベントです。事前に決めたホールでのティーショット最長距離を競います。もちろんフェアウェーキープが大前提です。多くの参加者が力んでしまいます。

2.ニアピン賞(4ホール)

 パー3のショートホールが対象、第1打でカップにどれだけ近づけられるかを競います。アイアンショットの正確性を競うわけですが、ミスショットでも結果が全てですので、多少は運も関係します。パー縛りなどの条件はありませんので、ニアピン獲得者が実はボギーであったという話はよく耳にします。

3.セカンドニアピン賞(2ホール)

 事前に決めたミドルホール2ホールで実施します。比較的距離の短いホールを選び、2打目でカップにどれだけ近づけられるかを競います。1打目で多少ミスをしてもチャンスは残りますが、やはり1打目でそこそこの距離を飛ばし、2打目を正確に打たなければなりません。上述イベント賞の中では難易度が一番高く、真の実力が試されるイベントとなります。/date/2021/10/28/211028Golf2_2.jpg老爺関西名物の9番ホール

4.大波賞

 強い要望を受け今年より開始したイベントです。前半スコアと後半スコアでの改善打数が最も多い方を表彰いたします。対象は、前半終了時点で調子が悪く「今日はもう家に帰りたい…」という方です。最後まで諦めず挽回された方をねぎらわせていただいております。今大会では10打改善のK様を表彰させていただきました。

 このようにワイズ杯ゴルフでは、スコアだけではなく、さまざまなゴルフの楽しみを味わっていただこうと趣向を凝らしております。「こういった賞を加えてほしい」という提案がございましたら、ぜひお聞かせください。なお、グリーン上でパーティーごとに行っている「遠い順からワンパットで入れた点数を競う遊び」は、ワイズ杯オフィシャルではございません。当日の組み合わせメンバーにお問い合わせください。

祝!初優勝&イベント賞獲得

 今大会の優勝はY社T様です(事情がありお名前は伏せています)。T様はセカンドニアピン賞を2ホール共に獲得。優勝コメントを読むとご本人は謙虚でいらっしゃいますが、優勝にふさわしいプレーだったと想像できます。

 では、初優勝されたT様のコメントをご紹介いたします。「このたびは、ワイズ杯ゴルフコンペで初優勝させていただき大変光栄です。暑さも和らぎ好コンディションの中、組み合わせにも恵まれ、リラックスした雰囲気で楽しくラウンドできました。ハンデのおかげで結果的に優勝となり、大変恐縮ですがとてもうれしいです。ワイズ杯は普段の仕事では知り合うことができない異業種の方とも交流できるのが魅力です。今回もラウンド中にいろいろと情報交換でき、参考になることばかりでした。ワイズニュース読者の皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?」

 T様、初優勝おめでとうございます。

 次回、第143回大会は11月20日(土)桃園ゴルフ場での開催です。第144回大会は12月18日(土)旭陽ゴルフ場(新竹県)での開催です。

 ワイズニュース読者の皆さま、ご参加してみませんか?参加ご希望の方は、ワイズコンサルティング(info@ys-consulting.com)までお問い合わせください。過去の大会情報はこちらでも確認できます。

ワイズ杯ゴルフレポート
https://www.ys-consulting.com.tw/column/l/63/

ワイズ杯ゴルフコンペ
第142回大会 老爺関西ゴルフ場
2021年10月16日(土)天候晴れ
優勝  Y社  T様 ネット64
準優勝 S社 加納様 ネット68

佐藤豪紀

佐藤豪紀

コンサルタント

大手企業の副総経理を経て、豊富な経験から経営者の気持ちを察するコンサルティングを展開、営業の部門長も務めます。

ワイズ杯ゴルフレポート

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。