ワイズコンサルティング・グループ

HOME サービス紹介 コラム 会社概要 採用情報 お問い合わせ

コンサルティング リサーチ セミナー 在台日本人にPR 経済ニュース 労務顧問会員

第159回 山田総経理のkintone武勇伝(弐)/台湾


コラム 経営 作成日:2022年5月17日

経営者が自分で作る簡単データベース

第159回 山田総経理のkintone武勇伝(弐)/台湾

記事番号:T00102585

<登場人物>

ワイズシステム副総経理 宇都宮武則

本コラムの筆者です。

台湾S電工 山田新一総経理

1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から2018年に台湾S電工の総経理として初めての海外駐在。

 

 わが社もそろそろ人事評価を始めたいな…。ワイズの人事評価ノウハウが詰まった「kintone(キントーン)人事評価システム」なら、コンサルタントが監修した3種類(一般職、リーダー職、管理・監督職)の評価表が付いておりますので、すぐに人事評価を始められます!

https://www.ys-consulting.com.tw/service/it/human_judge.html

 

 台湾S電工の総経理室、山田総経理にkintone事例紹介の取材をしています。宇都宮が進行をしてカメラマンが写真を撮ります。

宇都宮:kintoneでどのような課題を解決してきましたか?

 山田総経理には山のように話したいことがありました。事前に話すことを整理しておいたメモを見つつも、常にカメラ目線を気にしながら話を進めました。

山田:これまでkintoneで解決してきた…かか課題お話します。あ、かみました。

宇都宮:大丈夫です。録音はしていますがビデオではなく活字になりますので。

 苦笑いをすると山田総経理はやり直しました。

申請書類をペーパーレス化

山田:これまでkintoneで解決してきた課題をお話しします。始めてkintoneを使って作成したのは社員マスタのアプリでした。これでアプリ作りの基本を習得すると、早速、社内申請のペーパーレス化に取り組みました。

宇都宮:なぜ初めにペーパーレス化の課題を選んだのですか?

山田:全社で使えて導入効果がすぐに評価できるからです。結果的には、この成功が今後kintoneの利用促進の引き金になりました。

 宇都宮は上手に話を盛り上げていると関心しました。

山田:当時、社内申請は全て申請用紙を使っており、回覧の順番に四角いサイン欄に承認者がサインをしてから次へ手渡しする仕組みでした。承認ルートを記した職務権限表もアップデートされておらず、実情と食い違っていましたので職務権限表の見直しから着手した次第です。

 コーヒーを一口飲むと、

山田:職務権限表を固めると、kintoneで休暇申請、費用申請、押印申請を数日で完成させました。運用してみますとスマートフォンでも決裁ができるようになり、決裁スピードが向上するとともに、紙申請書の印刷や回覧、保管などの手間が解消されました。(図A)

/date/2022/05/17/159A_2.jpg図A 費用申請書

 山田総経理はカメラの方を向くと満足げな表情をしました。

山田:次に取り組んだ課題が営業か・い・か・く(改革)でした。大きな成果は簡易なCRM(顧客管理)を構築して6カ月先の受注見込みを見える化したことです。

営業支援パックを改造

 宇都宮は少し話を盛りすぎだなと苦笑しました。山田総経理の話はうそではありませんが、kintoneのアプリストアにはさまざまなサンプルアプリが無料で提供されています。その中の「営業支援パック」を自社用に改造したものなので、大げさな開発作業を行ってはいないのです。(図B)

/date/2022/05/17/159B_2.jpg図B 営業支援パック

山田:CRMは3つのアプリ顧客管理、案件管理、活動履歴から成り、その都度、営業担当に聞かずとも顧客商談内容から顧客別の案件進捗(しんちょく)状況が分かるようになりました。案件の確度情報を元に6カ月先の受注見込みがリアルタイムで把握できます。上司は部下への次のアクション指示が迅速となり、受注までのリードタイムが短縮されました。(図C)

/date/2022/05/17/159C_2.jpg図C 受注確度グラフ

 再び山田総経理はカメラの方を向くと自慢げな表情をしました。

山田:次は納品後の保守メンテナンスのサービスレベル向上の課題でした。弊社の主力製品は自動搬送機や仕分け機などの自動化設備です。日進月歩で進化する分野であり頻繁に本社にて仕様変更が行われます。同じ製品でも納入時期により仕様が異なるのです。これまでは本社と製品仕様の伝達に時間がかかりお客様を待たせてしまうことがありました。

宇都宮:本社とのやりとりに活用されたのですね。

山田:はい。そこで本社にもkintoneのアカウントを付与しまして顧客管理アプリの納品情報を共有することで迅速な対応ができるようにしました。

 ここで休憩を取ることにしました。

山田:こんな感じでよろしかったでしょうか?

宇都宮:はい、上出来です。

山田:それでは、今夜は宇都宮さんのおごりで打ち上げですな~!

 宇都宮がうなずくと、2人は笑いました。

 

社内業務の見える化!全社員1年無料で始めませんか? 必ず成功するDX

https://www.ys-consulting.com.tw/pr/253.html

kintoneの「①申請承認アプリ」「②出退勤管理アプリ」「③商談案件管理アプリ」の中からお好きなアプリを1つ全社員が1年無料で試せます。

宇都宮武則

宇都宮武則

コンサルタント

ITベンダーにてプロジェクトマネージャとして50社以上のシステム構築に携わりました。ITに関わるお悩み事を幅広くサポートいたします。ワイズシステム副総経理。

経営者が自分で作る簡単データベース

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。