ワイズコンサルティング・グループ

HOME サービス紹介 コラム 会社概要 採用情報 お問い合わせ

コンサルティング リサーチ セミナー 在台日本人にPR 経済ニュース 労務顧問会員

第163回 電子発票をkintoneで発行しよう(2)/台湾


コラム 経営 作成日:2022年6月14日

経営者が自分で作る簡単データベース

第163回 電子発票をkintoneで発行しよう(2)/台湾

記事番号:T00103073

<登場人物>

ワイズシステム副総経理 宇都宮武則

本コラムの筆者です。

台湾S電工 山田新一総経理

1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から2018年に台湾S電工の総経理として初めての海外駐在。

前回までのお話
https://www.ys-consulting.com.tw/column/l/2189/

 

 業務のシステム化で懸念されることの一つに、業務をシステムに合わせなければならないという点があります。kintone(キントーン)を使えば業務に合わせた使いやすいシステムが作れます。kintoneでデジタル化を促進しませんか?

 

 台湾S電工の総経理室。kintoneから電子発票を発行する仕組みを検討しています。kintoneと電子発票発行サイトを連携する方向性が決まると休憩になりました。

 秘書がいつものように山田総経理が趣味で購入した烏龍茶を運んでくれました。目の前に置かれたカップから重厚な香りが立ちます。

山田:これは台湾最南端のお茶…港口茶です。ご存じですか?

宇都宮:名前だけは。いただくのは初めてです。

山田:一口目が印象的です。

 そう言うと山田総経理が一口味わいました。瞬間、眉間にシワが寄りました。続いて、宇都宮も口に含みました。

宇都宮:渋い。

山田:ですよね!続けて飲んでみてください。

宇都宮:おや、二口目はちょうどよい苦味ですね、反面喉越しは甘い。

山田:でしょう、独特の風情があります。ぼくもいろいろと烏龍茶をたしなみましたが初めての味覚です。

 どうぞどうぞとばかりにお代わりを注いでくれました。

 港口茶は屏東県南端の満州郷(屏東県の東部にある太平洋に面した地域)で生産されます。

 この地域の特色は、海抜が低く日照が長いこと、そして強い海風にさらされることです。そこで高山茶とは違う風格を持ちます。海風で育ったせいか気持ち海の香りがします。

 茶質は軽発酵で深いりのため緑がかった黄金色と濃厚な香り、味は重厚で口に含むと苦味が強いのですが、喉越しは甘く感じられます。

電子発票発行サイト申し込み

 電子発票発行の仕組みはこのようになります。

 kintone側には請求用のデータを用意しておきます。この請求用データは既に案件管理アプリにありますので、ここから引用することにします。

 電子発票を自動発行するためには電子発票発行サイト(図A)とkintoneをつなげる必要があります。そこで電子発票発行サイト側で用意されているAPIを使ってkintoneから必要情報をセットすれば、自動的に請求先に電子発票が送られます。

/date/2022/06/14/163A_2.jpg図A 電子発票発行サイト

山田:仕組みは分かりました。

 早速、会計担当者を呼ぶと電子発票発行サイトへ申し込みをするように指示しました。

 その間に宇都宮はAPIの仕様を確認しています。

 山田総経理は指示を終えると宇都宮に尋ねました。

山田:APIいけそうですか?

宇都宮:どうやら申し込みが済まないとAPIの仕様は公開されないようです。

山田:何はともあれ申し込みですな。

 しばらくすると会計担当者が書類を作成してきました。どうやら社判と代表者印を押印する必要があるようです。

 山田は総経理机の引き出しから鍵を取り出すと書類を持って押印しに行きました。

無料アプリ多数

 宇都宮はkintoneのサンプルサイトからAPIを実行するプログラムをダウンロードしておくことにしました。

 kintoneのサンプルサイトには、業務で使える無料アプリが用意されています。(図B)その他にも開発者向けサイトには便利なプラグインやプログラムがそろっています。これらを駆使すれば、より複雑な業務に対応したアプリも作れます。

/date/2022/06/14/163B_2.jpg図B kintoneのサンプルサイト

 山田総経理が戻ってきました。

山田:申請書は送りましたので、2日くらいで連絡があるそうです。APIとその設定書も送られてくると言っていました。

宇都宮:ありがとうございます。それではAPIが届くまでにkintoneのアプリを作成しておきましょう。

山田:kintoneのアプリは任せてください。APIの方はお任せします。

宇都宮:分かりました。

 2人はアプリの構想に取り掛かりました。

 

社内業務の見える化!全社員1年無料で始めませんか? 必ず成功するDX

https://www.ys-consulting.com.tw/pr/253.html

kintoneの「①申請承認アプリ」「②出退勤管理アプリ」「③商談案件管理アプリ」の中からお好きなアプリを1つ全社員が1年無料で試せます。

宇都宮武則

宇都宮武則

コンサルタント

ITベンダーにてプロジェクトマネージャとして50社以上のシステム構築に携わりました。ITに関わるお悩み事を幅広くサポートいたします。ワイズシステム副総経理。

経営者が自分で作る簡単データベース

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。