ワイズコンサルティング・グループ

HOME サービス紹介 コラム 会社概要 採用情報 お問い合わせ

コンサルティング リサーチ セミナー 在台日本人にPR 経済ニュース 労務顧問会員

第158回 山田総経理のkintone武勇伝(壱)/台湾


コラム 経営 作成日:2022年5月10日

経営者が自分で作る簡単データベース

第158回 山田総経理のkintone武勇伝(壱)/台湾

記事番号:T00102455

<登場人物>

ワイズシステム副総経理 宇都宮武則

本コラムの筆者です。

台湾S電工 山田新一総経理

1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から2018年に台湾S電工の総経理として初めての海外駐在。

 

 わが社もそろそろ人事評価を始めたいな…。ワイズの人事評価ノウハウが詰まった「kintone(キントーン)人事評価システム」なら、コンサルタントが監修した3種類(一般職、リーダー職、管理・監督職)の評価表が付いておりますので、すぐに人事評価を始められます!

https://www.ys-consulting.com.tw/service/it/human_judge.html

 

台湾拠点でIT化

 約束したkintone事例紹介の取材の当日となりました。

 宇都宮とカメラマンが訪問すると、山田総経理はピンと仕上げた新調の紺スーツで姿を現しました。

宇都宮:キマっていますね。

山田:はい、気合を入れてきました。

宇都宮:まず初めに入り口のロゴのところで写真を撮ります。

 山田総経理を中心に管理部の頼経理、総務担当の劉さんで写真を撮りました。

 山田総経理は宇都宮とカメラマンを総経理室に案内すると取材が始まりました。

山田:どこからでもかかってきなさい!

 ガッツポーズを取りました。

宇都宮:力入りすぎですよ。もう少しリラックスしてください。

 事前にシナリオを渡してありますので、kintone導入の経緯からお聞きすることになっています。

山田:思い起こせば…4年前の…寒い日のこと…。いつものようにぼくはパソコンを開くと営業状況をチェックしていました。そんな時に本社から電話がかかってきたのです。秘書からの知らせでぼくが電話に出ますと、それは聞き覚えのある上司の声でした。

宇都宮:もっと自然に話していいですよ。それと、ぼくではなく私でお願いします。

 カメラマンは位置を変えながら何枚も山田総経理を撮影しています。

山田:あ、はい、余計緊張するなあ。

 大きく深呼吸をすると続けました。

山田:電話の相手は台湾拠点を管轄する取締役でした。開口一番「台湾もそろそろIT(情報技術)化を考えてはどうか」と言われました。そこで翌日、本社の情報システム部長に経緯を話したところ、とても丁寧な言葉使いで「海外までは手が回らないのです。そちらで何とかしてください」と断られました。

 山田総経理はカメラを意識して、困った表情を浮かべました。

山田:社内にITの分かる社員はいませんでした。そこで宇都宮さんに相談に乗ってもらいました。

 宇都宮は山田総経理が話しやすいように相づちを入れました。

宇都宮:そうでしたね。

山田:いろいろとお話を伺いましてIT担当者のいないわが社に最適だと判断したのがkintoneでした。

宇都宮:kintoneを選んだ理由をお聞かせください。

山田:ポイントは人、物、金の3つでした。

1人6300元で1年使い放題

山田:一つ目はITの分かる人材がいないことでした。新規に採用するにしても一体どのような人材を採用したらいいのか、全く見当が付きませんでした。ですので社内にいるメンバーで何とかするしかないと覚悟を決めました。

 宇都宮は大げさな「覚悟を決めました」に吹き出しそうになるのを堪えました。

山田:二つ目は設備です。全員に1台ずつノートPCを貸与していますが、それ以外のIT設備はありません。例えば新しく社内サーバーを導入するにしても管理や保守をする人材が必要となります。また3年程度でサーバー本体やOS(基本ソフト)を買い換えなければならないと聞きます。

山田:三つ目は費用です。IT化にかけられる予算は限られます。SAPやSalesforceを入れるとなると数百万台湾元(1元=約4.4円)となりますし、それぞれの業務システムを別々のメーカーから個別にそろえるのも積み上がるコストは計り知れません。

宇都宮:なるほどですね。

 コーヒーを一口飲むと続けました。

山田:その三つを一度に解決できるのがkintoneでした。IT人材がいなくても業務に必要なアプリを業務担当者自身で作ることができます。(図A、図B)

/date/2022/05/10/158A_2.jpg図A 簡単操作

 日本にサーバーを置くクラウドサービスですので設備が不要な上、情報安全面も心配ありません。費用は利用者1人当たり年間6300元です。この費用で業務アプリは作り放題ですし、自社でアプリ開発する分には追加のコストは一切かかりません。

/date/2022/05/10/158B_2.jpg図B プログラミング不要

 このような具合で取材は続きます。

 

社内業務の見える化!全社員1年無料で始めませんか? 必ず成功するDX

https://www.ys-consulting.com.tw/pr/253.html

kintoneの「①申請承認アプリ」「②出退勤管理アプリ」「③商談案件管理アプリ」の中からお好きなアプリを1つ全社員が1年無料で試せます。

宇都宮武則

宇都宮武則

コンサルタント

ITベンダーにてプロジェクトマネージャとして50社以上のシステム構築に携わりました。ITに関わるお悩み事を幅広くサポートいたします。ワイズシステム副総経理。

経営者が自分で作る簡単データベース

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。