第48回 今年の忘年会で一番ゲットしたい景品


コラム 台湾事情 作成日:2010年1月15日

陳小姐的台湾トレンド情報  台湾トレンド

第48回 今年の忘年会で一番ゲットしたい景品

記事番号:T00020381

 
 忘年会の季節がやってきました。御社は今年の抽選会にどんなプレゼントを用意しましたか。今回は、台湾人が欲しいプレゼントのランキングをご紹介します。

 ヤフー台湾は1月10日~13日、「今年の忘年会で一番ゲットしたいプレゼント」をテーマにアンケート調査を行いました。7,061人の回答を集計した結果は、以下の通りです。
T000203811

 
 ランキング1位は圧倒的に「現金」で、51%にも達しました。2位は自社株です。台湾企業は自社株を年末賞与の一部として社員に支給する習慣があります。また、忘年会の抽選会のプレゼントにもよく使われています。最近は株式市場が好調で、株価が上昇している会社が多く、社員としては喜んで自社株をもらいたいところなのでしょう。

 3位から5位までは3C製品で、中でもノートパソコンが一番人気でした。

意外と人気のない商品券

 この調査結果を見たとき、ちょっとびっくりしたのは、商品券が9位、家電が10位だったことです。これらは企業が景品としてよく利用していますが、従業員にとってはあまり魅力的ではないようですね。

 ちなみに商品券は、大量に購入する場合、安く手に入れることができます。(例えば1万元の商品券は現金9,000元で買えます)

 さて、ランキング1位「現金」の話に戻りましょう。弊社では昨年末(2009年12月7~14日)、「もし年末賞与が減額された場合、どのような補てんを希望しますか?」というテーマで、台湾人従業員150人を対象にアンケート調査を行いました。その結果、1位は「紅包(=現金)」(29.1%)でした。(下図を参照)

やはり、自由に使える「現金」は無敵ですね。
T000203812



ワイズコンサルティング 陳逸如

陳小姐的台湾トレンド情報 台湾トレンド

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。