第23回 台湾免許への切り替え方


コラム 台湾事情 2010年10月11日

こっそり予習、管理部門の豆知識 総務・会計

第23回 台湾免許への切り替え方

記事番号:T00025796

  
 台湾に長期滞在している駐在員の中には、日本の自動車運転免許証をお持ちの方も多いことでしょう。実は2008年10月1日から、台湾の道路監理機関(運転免許センター)に申請すれば、無試験で台湾の運転免許証を取得できるようになっています!そこで今回は、台湾の免許への切り替え方をご紹介させていただきます。

申請資格と準備すべき書類
 
・申請資格:居留証の停留期限まで1年以上

・申請期限:台湾入境の翌日から1年以内

・申請先:各地の道路監理機関。中国語では「監理站」、「監理所」、「監理処」と言います。下記をご参照ください。

 道路監理機関(台北・高雄市)
 
 台北市監理処・北区分処
  所在地:台北市八徳路四段21号承徳路五段80号
  TEL:02-27630155/02-28314155
  HP:http://www.mvo.taipei.gov.tw/

 高雄市監理処・南区分処
  所在地:高雄市樟梓区徳民路71号苓雅区安康路22号
  TEL:07-3613161/07-2257812
  HP:http://mvdis1.kcg.gov.tw/

・申請書類:

1)申請書
道路監理機関に備え付けてあります。健康診断の結果も必要です。

2)居留証とそのコピー

3)日本の運転免許証とそのコピー

4)日本の運転免許証の中国語翻訳文

5)パスポートとそのコピー

6)証明写真3枚
(サイズは3.0センチ×2.5センチ)

7)手数料200台湾元(台北市)
ここには健康診断の費用は含まれません。

申請前に健康診断
 
 申請する前に、身体測定と健康診断を受けてください。その結果は、医師に申請書に記入してもらいます。

・準備すべき書類:

1)申請書(道路監理機関備え付け)

2)居留証の原本

3)証明写真2枚
6カ月以内に撮影
サイズは3.0センチ×2.5センチ
その他規格は、本コラム第22回をご参照ください。
http://www.ys-consulting.com.tw/column/25532.html

4)費用は150元程度

・病院:運転免許申請用の健康診断を行っていない病院もありますので、まず病院にお問い合わせ下さい。道路監理機関での問い合わせも可能です。

免許証中国語翻訳文の入手方法
 
 交流協会台北事務所に申請してください。

住所:台北市慶城街28号
   (最寄り駅:MRT文湖線南京東路駅)
電話番号:02−2713−8000

・準備すべき書類:

1)申請書:交流協会台北事務所の窓口にあります。

2)パスポート:台湾への最終入境年月日が確認できるもの。パスポート更新で2冊ある場合は両方。

3)申請時点で有効な運転免許証の原本。
 
ワイズコンサルティング 柯慧甄

こっそり予習、管理部門の豆知識総務・会計

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。