第21回 合コンを市の補助金で!


コラム 台湾事情 2010年7月27日

こっそり予習、管理部門の豆知識 総務・会計

第21回 合コンを市の補助金で!

記事番号:T00024238

 
 晩婚化とそれに伴う少子化問題がますます深刻化する中、台北市が7月1日より予算250万台湾元(約680万円)で、市民の「婚活」支援に乗り出しました。自治体が婚活を直接支援するというのは、台湾では珍しいケースです。

 その第一弾として今月24日、縁結びの神様である月下老人が祭られていることで有名な霞海城隍廟(大同区)で市主催の合コンイベントが行われました。男性は内湖区のハイテク企業に勤務する28人、女性は大同区の公務員32人の、20代前半から40代前半までの独身男女が参加し、見事3組がカップルになったようです。

 行き損ねた!という方もご安心を(?)。市政府は「与幸福牽手(幸せと手をつないで)」と銘打ち、未婚社員の出会いの場として合コンを主催した企業に対して、最大3万元の補助金支給も始めました。

 会社がコンパを主催?と思われるかもしれませんが、企業にとって組織の活性化につながるメリットがありますし、補助金を活用すればコストが抑えられます。会社が社員の将来設計に関心を持ち、キューピッド役を担うことは大いに意義あるのではないかと思います。

 弊社でもぜひ一度、この一風変わった政策の効果を試したいのですが、残念ながら人数が足りません…。複数企業の合同開催もOKとのことですので、興味のある企業様がありましたらぜひご連絡ください!(^_^)

補助金の申請資格:
1.申請は企業単位。申請は1企業1回のみ。
2.他企業と合同実施の場合は、原則として同時に開催すること。事前に企画書を提出。
3.参加人数は原則として30~60組の男女。ただし男女の比率はそれぞれ3分の1を下回ってはいけない。
4.参加者は台北市民、または台北市内の企業に勤務、学校に通学する者。
5.規定の参加人数に達しない企業は、企画書および参加名簿を提出すれば、他企業とマッチングも可能。

※詳しい内容はこちらをご覧ください
台北市政府民生局の人口政策活動紹介
http://www.topwin.com.tw/populationpolicy/

ワイズコンサルティング 佐々木緑

こっそり予習、管理部門の豆知識総務・会計

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。