69話 第116回大会 シニアゴルファーはつわものぞろい!


2019年9月12日  コラム 台湾事情

69話 第116回大会 シニアゴルファーはつわものぞろい!

記事番号:T00085733

 台湾ではまだまだ残暑が続きますが、季節としては秋の到来です。食欲の秋、スポーツの秋。そして台風の秋。読者の皆さま、こんにちは。ワイズコンサルティング佐藤でございます。台湾で1年で最もゴルフに適した季節になってきました。

 この時期、気になるのは己のスコア以上に台風の進路予報です。「良し!進路が東にそれてきている」「1時間後に雲は消えるみたいだ」。ゴルフ場への道すがら、それぞれがスマートフォンの天気予報をチェックします。にわか気象予報士の登場です。筆者も同様で、せっかくのゴルフですから、好天の中でしたいですね。筆者は「ゴルフは自然との戦い。雨風も自然の一つ」と考えておりましたが、開催可否の判断基準を見直す時期が来ているのかもしれません。とは言っても、ワイズ杯ゴルフの「雨天中止なし記録」は継続したいのですが…。さて今回は8月17日(土)、新北市幸福高爾夫倶楽部、開催可否を考える必要のない快晴の下で大会を行いました。

/date/2019/09/12/20golf1_2.jpg強い残暑の日差しが照りつける中でのプレーでした

若手から「元」若手まで

 ワイズ杯ゴルフ参加者の顔触れは、まさに多種多様でございます。現役駐在員の方はもちろん、台湾で起業された方、ご出張をワイズ杯開催日に絡めている方、リタイア後の台湾旅行にお越しになる方。年齢層も幅広く、20代、30代のお若い方から、昔は若かった方まで。

 そんな中、今大会終了後のパーティーの席上で貴重なご提案を頂きました。「一定年齢以上の参加者にシルバーティー(シニアティーともいわれる、通常より前方からスタートができるティー)を解放したらどうか?」「ゴルフ場が用意しているのだから利用しない手はないぞ」「60歳以上には適用しろ!」。初代幹事のK様を中心とした重鎮の面々より、からかい半分でも真面目顔での提案です。

 確かに理にかなっているかもしれません。普段は参加者からの冷やかしも軽くいなしている筆者でございますが、思わぬ提案に固まってしまいました。年齢かぁ…。見渡すと今回は60歳以上の方が4人もいらっしゃいます。もちろん対象にならない方とのバランスを考えなければなりません。その場では合理的な回答ができず、苦し紛れに「検討します」と逃れてしまいました。検討した以上は回答をしなければなりません。

驚きのデータが…

 まずはルールです。正式には◯歳からシルバーティーという決め事はなく、ゴルフ場が多くの方に楽しんでもらえるようシルバーティーやレディースティー(赤色)などを設置しており、ご自身や各コンペでの判断で使っているようです。

 加えて事実確認をしました。今大会のみですが60歳以上の方の平均グロススコアは91。一方、60歳未満は102!シルバーティーによるハンディなど全く不要です。逆にこちらがシルバーティーを使いたいくらいです。数値データを基に、K様に「シルバーティー利用ルールは否決」と説明をさせていただきました。K様からは「イーブンでの挑戦が若さの維持につながる」との、つわもののありがたいお言葉を頂きました。一件落着です。皆さま、ルール変更のご要望がございましたら、何なりとご提案ください。筆者が不利にならないことを前提に対応をさせていただきます。

「出張なのにすみません」

 さて今大会優勝を飾ったのは、S社広嶋様でございます。参加者の多種多様さを体現されているお一人で、台湾駐在OBで現在は日本で勤務されています。ワイズ杯へは出張スケジュールを工面して参加いただいております(毎月のように参加されているので広嶋様を現役駐在と勘違いされている方も多くいらっしゃいます)。

/date/2019/09/12/20golf2_2.jpg優勝した広嶋様(左)とワイズ代表の吉本(右)

 広嶋様より喜びの優勝コメントを頂いております。「これまで長年の間、幸せを味わえなかった幸福高爾夫倶楽部。ここで優勝させていただき、本当にうれしく思います。ワイズ杯ゴルフコンペのみならず、しばらく優勝から遠ざかっていたこともあり、喜びもひとしおです。天候にも恵まれ、また、ベテランのK様、T社のI様、Y社のS様と、和気あいあいの雰囲気と互いに鍛え合う(?)緊張感が半々の中、愉快にプレーさせていただけたことが結果につながったと思います。一部参加者の皆さまからハンディに対する若干のご不満(多過ぎる?)もありましたが、これも実力のうちかと…。大たたきするホールもまだ多くありますが、シブ子さんの笑顔を見習いながら、厳しい局面でも口角を上げ、また優勝できるように頑張ります!最後に駐在員の皆さまへ。出張で参加していながら、優勝をさらってしまいすみませんでした…」

 次回第117回大会は9月21日(土)北投国華ゴルフ場。続く第118回大会は10月19日(土)、桃園ゴルフ場での開催です。ワイズニュース読者の皆さま、ワイズ杯ゴルフにぜひご参加してみませんか?ご希望の方は、佐藤(sato@ys-consulting.com)までお問い合わせください。過去の大会情報はこちらでも確認できます。

https://www.ys-consulting.com.tw/column/l/63/

ワイズ杯ゴルフコンペ 第116回大会
幸福ゴルフクラブ
2019年8月17日(土)快晴
参加15名

優勝  S社 広嶋様 ネット73
準優勝 R社 笹谷様 ネット76

佐藤豪紀

佐藤豪紀

コンサルタント

大手企業の副総経理を経て、豊富な経験から経営者の気持ちを察するコンサルティングを展開、営業の部門長も務めます。

ワイズ杯ゴルフレポート

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。