73話 第120回大会 優勝は新兵器?それとも…


コラム 台湾事情 2020年1月9日

ワイズ杯ゴルフレポート

73話 第120回大会 優勝は新兵器?それとも…

記事番号:T00087797

 読者の皆さま、新年快楽!本年も本コーナーをお引き立ていただきたく、何とぞよろしくお願いいたします。

 前回このコーナーで『ゴルフ冬対策』について書かせていただきました。その後の台湾では暖かな日が続き「冬対策が役に立っていない」とお叱りを受けております。「提案している佐藤さん自身が短パンですね?」と皮肉られてもおります。天候に責任は持てませんが、この場を借りておわびさせていただきます。4月上旬の清明節(2020年は4月4日)までは寒い日が来る可能性があると言われています。今年は暖冬と侮ることなく、冬対策は整えておきましょう。

/date/2020/01/09/20golf_2.jpg旭陽ゴルフ場

 今大会、第120回大会は新竹県旭陽ゴルフ場での開催。先にも書いた通り、12月とは思えないうららかな陽気の中での開催となってしまいました。

新兵器は威力を発揮するか?

 「日本に帰った時に新兵器を買ってきたよ」われわれ、台湾生活ゴルフ愛好者の間でしばしば交わされる会話です。「新兵器」と表現してしまうと物騒なイメージですが、新しいゴルフ道具を指した言い回しです。冒頭のセリフは本大会前、参加者であるT様のセリフです。

 「えっ新兵器?具体的には何ですか?」「パターだよ、パター」よく話を聞いてみました。「スコアアップの近道はパッティングと悟った」とのこと。「最近は40パット。その対策だよ」(40パットは成績的には悪い部類です)筆者は意地悪げに「新しい(値段が高い?)から、カップインが必ず成功するわけでもないのでは?」と鋭く切り込みました。「いやいや、ショップの試し打ちでは100発100中。新しいのは良いねぇ」と取り合ってくれません。「今度のワイズ杯は成果を見せるよ!」と自信満々です。

 確かにスコアアップにパットは欠かせません。筆者もパットをレベルアップさせるべく、ひそかに練習マットを購入したり、YouTube先生の教えを実践したり、渋野プロの練習方法をまねしたりしておりますが、一向に満足できる水準に達しません。先に書いたT様が今大会で見違えるパッティングをしたら、私も「新兵器」購入を本気で考えることにいたしました。

新兵器でなく老師で優勝!

 さて、先に紹介したT様と偶然同組でのラウンドになった私は自分のゴルフそっちのけでT様のパターに注目をしておりました。するとどうでしょう。パター以前と言いましょうか。ドライバー・アイアンショットがともに絶好調。パターの良しあしにかかわらずグッドスコアでラウンドされています。新兵器への依存は感じさせない(新兵器を忘れてしまうほど?)状態です。ネットスコアで2位に9打差を付けるブッチギリの優勝です。

 優勝のT様(実はN社富永様)よりの優勝コメントを紹介させていただきます。

/date/2020/01/09/20winner_2.jpgN社富永様(右)とワイズ董事長の吉本(左)

 2回目の優勝です。皆さま、ありがとうございました。当日のスコアはベストタイの記録となり気持ちよく新年を迎えることができそうです。

 前回優勝時は練習場に女神が現れた話をいたしました。今回も好結果につながった話を紹介します。本当は新調したパターを自慢したかったのですが同伴競技者から「それではないですね」と言われてしまい止めておきます。

 毎々、女神との再会を期待して練習場に行っています。なぜか女神ではなく高齢の台湾人男性が舞い降りてきてしまいました。僕のスイングをジーっと凝視しており、何か話し掛けたそうです。隙を見せまいと間髪入れずにドライバーをブンブン振っていたのですが、ついに話し掛けられました。「ドライバーはそんなにたたいちゃダメ、スイングとリズムだ」と突然に個人レッスンモードです。日台友好に傷をつけてはいけないと、作り笑顔で聞いていました。調子に乗ってか、ゴルフ雑誌を持って来て写真を見せ始めました。プロゴルファーのスイング解説が始まりました。最後に財布からカードを取り出し、見せてくれたのが何と台湾シニアプロのライセンスでした。

 「次はいつ来る?」と聞かれましたが、門下生は嫌だと2度目の作り笑顔で練習場を立ち去りました。しかし、ドライバーはスイングとリズムという老師の言葉は記憶に残っていました。その効果でしょうか。今回はスイングとリズムを意識し成果に結び付きました。その後も同じ練習場に行っていますが、老師は居ますが女神には会えません。老師には近寄らないようにしています。

 さて次回第121回大会は1月11日(土)老爺関西ゴルフ場での開催です。続く第122回大会は2月15日(土)長庚ゴルフ場での開催です。

 ワイズニュース読者の皆さま、ワイズ杯ゴルフに参加してみませんか?参加ご希望の方は、ワイズコンサルティング佐藤(sato@ys-consulting.com)までお問い合わせください。過去の大会情報はこちらでも確認できます。

https://www.ys-consulting.com.tw/column/l/63/

ワイズ杯ゴルフコンペ 第120回大会
旭陽ゴルフ場
2019年12月21日(土)天候晴れ
優勝  N社 富永様 ネット72
準優勝 ワイズ 佐藤 ネット81

佐藤豪紀

佐藤豪紀

コンサルタント

大手企業の副総経理を経て、豊富な経験から経営者の気持ちを察するコンサルティングを展開、営業の部門長も務めます。

ワイズ杯ゴルフレポート

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。