第53回 kintone、進捗管理に活用(4)


コラム 経営 作成日:2020年4月14日

経営者が自分で作る簡単データベース

第53回 kintone、進捗管理に活用(4)

記事番号:T00089407

<登場人物>
ワイズシステム総経理 宇都宮武則
本コラムの筆者です。

台湾S電工 山田新一総経理
1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から2018年に台湾S電工の総経理として初めての海外駐在。

 山田総経理と宇都宮が、サイボウズの「kintone(キントーン)」を使って作成した「進捗(しんちょく)管理表アプリ」。各種アプリが無料で用意されているkintoneのアプリストアで提供されているガントチャートを付けました。

宇都宮:それでは、データを入力して、ガントチャートがどのように表示されるか確認していきましょう。

山田:試しに「Y社搬送機納入」のスケジュールを登録します。

宇都宮:お願いします。

山田:李明正が3月16~18日に、事前作業として搬入先のY社を訪問し、搬入現場の状況確認と、障害物は無いかなど、関係者との搬入段取り打ち上わせをします。この業務は「現地確認」と呼んでいます。

宇都宮:なるほど、現地の受け入れ体制を確認するわけですね。

山田:はい。その情報をいったん持ち帰り、3月25~27日にY社を再度訪問して搬入準備を整えます。

宇都宮:その、李明正さんの業務を入力してみてください。

 山田総経理は、進捗管理表アプリのレコード追加ボタンをクリックすると、李明正さんの業務を登録しました。3月16日からと25日からのそれぞれの業務を、テーブル形式で作成した登録画面上の「作業工程」へ入力します。(図A)

/date/2020/04/14/53A_2.jpg図A 李明正さんの業務スケジュール

山田:登録できました。これで良かったですか?

宇都宮:はい、大丈夫です。一覧表示画面にガントチャートが表示されたかどうか、確認してみましょう。

山田:お!表示されています。(図B)

/date/2020/04/14/53B_2.jpg図B 上が登録した李明正さんの業務、下がガントチャート

山田:これは面白いぞ。続けて、社内側で搬送機の設定作業をする陳自強と運搬担当の黄飛龍を登録しても良いですか?

/date/2020/04/14/53C_2.jpg図C 陳自強さんの業務スケジュール

宇都宮:どうぞどうぞ。

山田:どうなったか楽しみです。

 山田総経理はそう言いながら、一覧表示画面に切り替えました。(図D)

/date/2020/04/14/53D_2.jpg図D 3人分の予定データのガントチャート。上から、李明正さん、陳自強さん、黄飛龍さん

想像通りのガントチャートに山田総経理はとても満足げです。

【kintone無料お試しのお申し込み】
「kintone無料お試し希望」とご記入の上、お申し込みください。
チャットワーク:https://www.chatwork.com/ys-utsunomiya
メールアドレス:t-utsunomiya@ys-consulting.com

ほしい業務アプリが自分で作れます!
プログラミング無しで好きなアプリが自作できる業務用データベース
9,500社が使うkintone(キントーン)とは?
https://www.ys-consulting.com.tw/service/it/kintone.html

経営者が自分で作る簡単データベース

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。