第49回 顧客管理アプリで一元管理(3)


コラム 経営 作成日:2020年3月17日

経営者が自分で作る簡単データベース

第49回 顧客管理アプリで一元管理(3)

記事番号:T00088890

<登場人物>
ワイズシステム総経理 宇都宮武則

本コラムの筆者です。

台湾S電工 山田新一総経理
1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から2018年に台湾S電工の総経理として初めての海外駐在。好奇心旺盛で何にでも興味を持つが長続きしないらしい。2児のパパ、趣味は車で家族旅行。

顧客管理アプリを改造

 土曜の午後、台湾S電工の会議室で山田総経理と私は、サイボウズのkintone(キントーン)で前回作成した納品情報アプリと保守メンテナンス情報アプリの情報を、顧客管理アプリの中に埋め込んで見られるように改造しています。図Aが完成予定図、図Bがその中の「製品納品情報」の拡大図です。

/date/2020/03/17/49A_2.jpg図A 完成予定図

/date/2020/03/17/49B_2.jpg図B 製品納品情報の拡大図

 先ほど、納品管理アプリの情報を見られるように改造し終えたところです。

 次は保守メンテナンス情報アプリの情報を表示させます。

山田:午後のティータイムにしましょう。

宇都宮:いいですね。

 山田総経理の趣味の一つは各地のお茶を飲み比べること。今日はどのようなお茶を頂けるか楽しみです。

 山田総経理は会議室を出ると給湯室へ向かいました。その間、窓から外の景色を眺めますと、公園にピンク色のツツジが咲き始めています。

 しばらくして山田総経理が戻ってきました。縁にバラが描かれた欧風の白いティーカップを置くと、ポットから赤褐色のお茶を注いでくれました。

宇都宮:おやおや珍しい、今日は中国茶ではなくて紅茶ですか?

山田:どうぞ、お召し上がりください。

とニヤけた顔で答えます。

 私は、香りを確かめてから口に含むと「むむむ…」とうなりました。濃厚な香りとほのかな甘み、香りは複雑でフルーティーでもあります。しかし明らかに紅茶ではありません。

 山田総経理は、やった!とばかりに自慢げな笑みを浮かべています。

山田:紅烏龍(ウーロン)茶です。これは台東産。紅烏龍茶は低中地で栽培した茶葉を一般の烏龍茶よりも長く発酵させます。

宇都宮:詳しいのですね。でも受け売りの知識のようですが…。 図星だったので山田総経理は照れ笑いをして、そそくさと次の作業に取り掛かりました。

 顧客管理アプリの開発画面を開いて、左側のフィールド一覧から「関連レコード一覧」を選び、ドラッグして顧客管理アプリの「製品納品情報」の下にドロップしました。名称を「保守メンテナンス情報」としました。

 「関連レコード一覧」設定を行います。

宇都宮:参照するアプリは保守メンテナンス情報として、顧客名が同じもの同士をひも付けます(図C)。

/date/2020/03/17/49C_2.jpg図C ひも付けの設定

山田:顧客管理アプリ側に表示する項目を選びました。並び順は新しいものが常に上に来るよう「降順」にしますね(図D)。

/date/2020/03/17/49D_2.jpg図D 表示項目のソート

 出来上がりです。

宇都宮:それでは、正しく表示されるか確認してみましょう。

山田:はい、確認しました。大丈夫です。全て完成ですね。

 これで、全ての目的が完了しました。

1.顧客へ納品した製品情報と、納品後の保守メンテナンス情報の一元管理
2.上記1に伴うExcel(エクセル)と
記録用紙の廃止
3.製品に関わる仕様変更情報の管理
4.上記3の日本との情報共有

 今回のアプリは日本本社の方との情報共有にも使います。

山田:本社の方にはゲストユーザーを発行すればよいのですよね?

宇都宮:はい、そうです。ゲストユーザーを発行したら、ポータル上にゲストスペースを用意して、そこに公開したいアプリを配置します。

山田:ゲストユーザー10ライセンスを申し込みますのでお願いします。

宇都宮:毎度ありがとうございます。

とお辞儀をすると、2人で大笑いしました。

 ゲストユーザーについて詳しくはこちら

【kintone無料お試しのお申し込み】
「kintone無料お試し希望」とご記入の
上、お申し込みください。
チャットワーク:https://www.chatwork.com/ys-utsunomiya
メールアドレス:t-utsunomiya@ys-consulting.com

宇都宮武則

宇都宮武則

コンサルタント

ITベンダーにてプロジェクトマネージャとして50社以上のシステム構築に携わりました。ITに関わるお悩み事を幅広くサポートいたします。ワイズシステム副総経理。

経営者が自分で作る簡単データベース

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。