第44回 納品情報を一括管理


コラム 経営 作成日:2020年2月11日

経営者が自分で作る簡単データベース

第44回 納品情報を一括管理

記事番号:T00088226

<登場人物>
ワイズシステム総経理 宇都宮武則

本コラムの筆者です。東京理科大卒、IT企業の取締役を経て2015年に入社。

台湾S電工 山田新一総経理
1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から18年に台湾S電工の総経理として初めての海外駐在。好奇心旺盛で何にでも興味を持つが長続きしないらしい。2児のパパ、趣味は車で家族旅行。

 3日後の夕方、宇都宮は宜蘭県から送られてきた辣木茶(モリンガ茶)を持って台湾S電工へ向かっています。山田総経理の方は、待ち焦がれたモリンガ茶の試飲に備えてお湯や湯飲みの支度をしています。

 宇都宮が会議室へ通されると、「待っていました」とばかりに山田総経理はあいさつもそこそこに私の手からモリンガ茶の入った手提げ袋を受け取りました。

山田:これかあ。

 すぐにパッケージの隅々まで眺め回しては、箱を開けてティーバッグを取り出しました。モリンガ茶は1個ずつアルミ包装されています。

宇都宮:まあまあ、落ち着きましょう。

山田:お湯の量は?

 とても待てない様子です。

宇都宮:300ccの熱湯に3~5分と書いてあります。

 山田総経理はアルミ包装を開けると香りを嗅いでいます。

山田:煎茶に似た香りがします。

 ティーバッグを魔法瓶へ入れるとお湯を注ぎました。5分たち魔法瓶からモリンガ茶を湯飲みに注ぐと、香りを確かめ、口に含みました。

山田:あ、甘い…。

宇都宮:本当だ。

 なるほど確かに舌に甘味を感じるのです。飲み干した後も長らく甘みが残ります。山田総経理は口の中の不思議な余韻を楽しんでいます。

営業支援パックに連動

宇都宮:それでは、納品情報アプリの作成に取り掛かりましょう。

 今日作成するのは、顧客にいつどの製品が納品されたかを記録するアプリです。完成予想図は図Aです。

/date/2020/02/11/44A_2.jpg図A 納品情報

 このアプリは、以前(第17話参照)作成しました営業支援パックの「顧客管理アプリ」と「案件管理アプリ」に連動させます。

 山田総経理はモリンガ茶の湯飲みを置くとデータベース「kintone(キントーン)」を操作し始めました。

山田:顧客名の項目は、顧客管理アプリから顧客名を取得しますので「ルックアップ」というフィールドを使うのですね。

 図Bの左側のフィールド群から「ルックアップ」をドラッグして右側のフォームに置きました。「ルックアップ」の設定を開くと手際良く顧客管理アプリとひも付けました。

 同様にして次の項目「受注した案件名」も「ルックアップ」を使って、今度は案件管理アプリとひも付けをしました。

/date/2020/02/11/44B_2.jpg図B アプリ作成画面

山田:製品の項目ですが、製品コードを選択したら製品名と製品分類は製品管理アプリから持ってくるようにします。

 そのためには、「ルックアップ」で製品コードを作成したのち、他に製品名と製品分類を「テキスト」で作成します。

 製品コードの設定を開いて「ほかのフィールドのコピー」欄に製品名と製品分類を入力したら【400製品管理】アプリとひも付けます。

/date/2020/02/11/44C_2.jpg図C ルックアップ

宇都宮:その調子です。複数の製品を納品することもありますので、シリアルNo.の項目を作ったら、製品コードからシリアルNo.までをテーブルにしましょう。

 山田総経理は画面右端に表示されるテーブル作成の印をクリックしました。

山田:できました。

 手慣れたものです。

 モリンガ茶を飲み干すと、魔法瓶からおかわりを注ぎました。

宇都宮:それでは、正しくルックアップされるかアプリに情報を入力して確認してください。

山田:そうそう、アプリを作成したら確認が大事ですよね。

 納品情報アプリを確認し始めました。

 次回は、保守メンテナンス情報アプリを作成します。

【kintone無料お試しのお申し込み】
「kintone無料お試し希望」とご記入の上、お申し込みください。
チャットワーク:https://www.chatwork.com/ys-utsunomiya
メールアドレス:t-utsunomiya@ys-consulting.com

宇都宮武則

宇都宮武則

コンサルタント

ITベンダーにてプロジェクトマネージャとして50社以上のシステム構築に携わりました。ITに関わるお悩み事を幅広くサポートいたします。ワイズシステム総経理。

経営者が自分で作る簡単データベース

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。