第54回 ベストカンフー映画『葉問』


コラム 台湾事情 作成日:2010年5月14日

陳小姐的台湾トレンド情報  台湾トレンド

第54回 ベストカンフー映画『葉問』

記事番号:T00022730

 
 今週の週末、何かご予定はありますか?まだ予定のない方にお薦めの映画、『葉問2(イップ・マン2)』をご紹介しましょう。

 昨年、お正月映画として空前の大ヒットを飛ばした『葉問』の続編で、ブルース・リー(李小龍)の師匠としても知られる武道家、葉問(イップ・マン)を描いた香港のカンフー映画です。

 主役の葉問は前作に続き甄子丹(ドニー・イェン)が、激しいアクションシーンを体当たりで演じています。一作目の『葉問』は2009年度香港映画賞最優秀作品賞を受賞し、おそらく過去10年で最高のカンフー映画だと言われています。そのため、『葉問2』も上映以来、香港だけでなく台湾でも、ものすごい人気となっています。

 この葉問は実在した人物で、中国で生まれ、香港で武術、詠春拳(えいしゅんけん)の道場を開いていました。彼の影響で詠春拳を習った人は100万人を超えたとされ、その中には世界的に有名な俳優兼武術家のブルース・リーもいました。そのため葉問は、「偉大な師父(シーフ=師匠)」と呼ばれています。

 葉問が教えていた詠春拳は、中国の広東省を中心に伝承されている伝統武術です。少林武術を祖とする拳法で、200年~300年の歴史があると考えられています。基本的には素手による接近戦です。細やかな手技が特徴で、相手の攻撃を無効化して相手を倒すものと考えられており、競技としての格闘技と発想が大きく異なります。

詠春拳を習ってみよう

 私もつい2週間前、この映画を見ました。ストーリーに感動したのはもちろん、「詠春拳を習いたい」と強く感じました(笑)。詠春拳は女性が生み出した拳法という説もあるので、女性でも簡単に習えるのではないかと思い、インターネットで調べてみました。すると、台湾で詠春拳が習えるところは、社団法人「中国青年救国団」をはじめ、個人の教室など、たくさんあるようです。

 中でも今年78歳になる盧文錦さんは、詠春拳の先生として活躍されています。盧先生は葉問の甥(おい)にあたり、台湾に住んでいます。普段は警察学校でボクシングを教えていますが、個人で詠春拳も教えています。

 盧先生によると、これまでは外国人の生徒が多かったのですが、映画が上映されてから台湾人の生徒が倍増したそうで、教え子は小学生から大学の教授まで幅広いそうです。

女性の新たなブームに?

 私の個人的な意見ですが、女性は自分の身を守るなら詠春拳を習った方が絶対にいいと思います。ひょっとしたら近いうちに、女性の間で「詠春拳を習う」という新たなブームが起きるかもしれません。

『葉問2』公式サイト:
http://www.ipman2-movie.com/tc_main.html


ワイズコンサルティング 陳逸如

陳小姐的台湾トレンド情報 台湾トレンド

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。