第8回 「A咖・B咖」


コラム 台湾事情 作成日:2011年12月23日

チャラ男に学ぶ中国語

第8回 「A咖・B咖」

記事番号:T00034525

 今回はA咖ka1・B咖について学びます。

」は一般的には「やつ(奴)」といった意味で使います。例えば以下のような感じです。

你是什麼咖?
ni3shi4shen2me ka1?
(あなた何様?)

他是嗨咖。
ta1shi4hai1ka1

(彼はテンション高いやつだよ)

 A咖、B咖、C咖…はランクを表し、Aランク(大物)、Bランク(普通)、Cランク(三流)のように使います。人物のみが対象で、物には使いません。

本来只是B咖的他,因為得到奧斯卡獎晋升為A咖。
ben3lai2zhi3shi4Bka1de ta1,yin1wei4de2dao4ao4si1ka3jiang3jin4sheng1wei2Aka1
(彼はもともと普通の人だけど、アカデミー賞を取って大物にランク付けされるようになった)

他是C咖演員。
ta1shi4Cka1yan3yuan2.

(彼は三流の俳優です)

剛剛看到的人看起來好像很厲害,介紹給我好嗎?
gang1gang1kan4dao4de ren2kan4qi lai3hao3xiang4hen3li4hai,jie4shao4gei3wo3hao3ma?

(さっき見かけたすごそうな人、紹介して頂いてもいい?)

真的假的?他只是看起來很行的様子,其実不過只是B咖而已。
zhen1de jia3de?ta zhi3shi4kan4qi lai2hen3xing2de yang4zi,qi2shi2bu4guo4zhi3shi4Bka1er2yi3

(まじで?彼は見た目すごそうだけど、実はなんてことないですよ)

可是我覚得他有A咖的気質
ke3shi4wo3jue2de ta1you3Aka1de qi4zhi2!

(でも、彼は大物のオーラが出てますよ!)

 自分も台湾の方々からも「A咖ビジネスマン」と呼ばれるように精進したいと思います。

毛利大輔

毛利大輔

ビジネスコンシェルジュ

富山県出身。前職金融機関営業を経て現在台湾に居住して4年目でございます。日系企業様の御相談にお答え出来るように様々な分野の知識を勉強中。

チャラ男に学ぶ中国語

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。