第15回 5元で!無限の可能性


コラム 台湾事情 作成日:2007年11月23日

陳小姐的台湾トレンド情報  台湾トレンド

第15回 5元で!無限の可能性

記事番号:T00003914

  
 物価が高騰している現在、5元(約17円)で何が買えるでしょうか。
 
 台中の「七年級生」(民国70年代生まれ。1981~90年)の若者2人が1年前に立ち上げた、同地の5元商品の情報を紹介する「台中入口網」というウェブサイトが大きな人気を呼んでいます。
 
T000039141

台中入口網
 
 HPを立ち上げたのは、廖乙誌氏と廖哲毅氏です。2人は幼なじみで、兵役が終わった時、一緒に起業することを決めました。最初は、10万元ずつを出し合って、パソコンなどのハードウエア販売会社を立ち上げるつもりでしたが、資金が足りず商品調達がうまくいきませんでした。

 このため、2人はパソコンのプログラムを作ったり、企業のHP製作を手伝い始めました。自分たちが作ったウエブサイトで、6万元ももらえて驚いたことがきっかけとなり、本格的にHP製作を手掛けていきます。

低価格戦略で大ブレイク

 「台中入口網」では当初、台中周辺のグルメやショッピング情報を公開していました。情報収集のために台中一帯を回ったところ、シャツ1枚、もち5個、ドーナッツ、小籠包、靴下など、わずか5元で買えるものが思いのほかたくさんあることに気が付きました。

 2人はこれらの情報を整理して、HPに掲載しました。不景気のせいか、これが信じられないほどのページビューを呼び込み、「台中入口網站」の知名度もぐんと上がりました。
  
T000039142

5元商品の紹介コーナー

 ページビューの大幅増で、広告による利益を上げることも可能になりました。ここで2人が使った戦略が、「ほかにない低価格」です。広告を出したい事業主は、新聞の折り込み広告より安いわずか6,000元でHPに登録でき、無期限で掲載し続けることができるという、画期的なサービスでした。

 廖乙誌氏は、「最初は単純に地元の人に情報を提供したかっただけで、ここまで成功するとは夢にも思わなかった」と語っています。台中での成功に味を占めた彼らは、台北、桃園、嘉義、高雄と、各地情報のHPを次々と立ち上げ、今や従業員30人の会社となりました。HP利用者は毎月50万人以上、広告契約社数は400社で、同社がHP製作を請け負った企業は800社に上っています。

 マーケティング活動は、一般的により多くの消費者を狙って行うのが普通ですが、彼らの場合、特定の人をターゲットにしてサービスを提供したことが、かえって大きな成功につながったケースです。

「台中入口網」
http://www.intc.com.tw/html/front/bin/home.phtml
 
ワイズコンサルティング  陳逸如
 

陳小姐的台湾トレンド情報 台湾トレンド

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。