第30回 小確幸


コラム 台湾事情 作成日:2013年4月26日

チャラ男に学ぶ中国語

第30回 小確幸

記事番号:T00043315

  今回のテーマはまったくチャラくないすてきな流行語、小確幸xiao3que4xing4です。

 小確幸とは人気小説家、村上春樹が提唱する、日常生活での「小さいが確実な幸せ」を大事にしていこう、という考え方を意味する造語です。

 自身ではこの言葉は中国語だと思っていたのですが、調べていくと日本発祥の言葉で、意味も同じでびっくりしました。

 中国語で知った日本の造語…と、ふと感じた今年で台湾4年目の自分です。

 それでは少し練習してみましょう。

去找台北的小確幸
qu4zhao3tai2bei3de xiao3que4xing4
(台北の小確幸を探しに行こう)

平凡的事,卻能嘗過生活中的美好事,就是真真確確的小確幸吧!
ping2fan2de shi4,que4neng2chang2guo4sheng1huo2zhong1de mei3
hao3shi4,jiu4shi4zhen1zhen1que4que4de xiao3que4xing4ba!
(身近に好きなものを見つけられる喜びこそ、疑いの余地なく小確幸ですね!)

 それって私にとって仕事における小確幸だって思うことを中国語で書いてみます。

被客戶感謝的時候
bei4ke4hu4gan3xie4de shi2hou4
(お客様に感謝されたとき)

被同事依頼的時候
bei4tong2shi4yi1lai4de shi2hou4
(同僚に頼られたとき)

下午茶時間
xia4wu3cha2shi2jian1
(午後のティータイム、台湾企業では午後3時ごろにティータイム休憩を取るところがあるようです)

老闆不在的時候
lao3ban3bu2zai4de shi2hou4
(上司が不在のときw)

企画案順利通過的時候
qi4hua4an4shun4li4tong1guo4de shi2hou4
(企画書がうまく通ったとき)

従別的客戶那里聴到有関於自己的好話
cong2bie2de ke4hu4na4li3tin1dao4you3guan1yu2zi4ji3de hao3hua4
(他のお客様から自身に関するいいうわさを聞いたとき)

 私はプロジェクトなどで手応えのある仕事をしたとき、「いい仕事したんじゃね」って自分で小確幸って思うようにしていますw

 という風に今回はまじめな流行語でしたので、まじめに書きましたが仕事における小確幸って自身のモチベーションのためにも必要なことなのかなって思いました。

毛利大輔

毛利大輔

ビジネスコンシェルジュ

富山県出身。前職金融機関営業を経て現在台湾に居住して4年目でございます。日系企業様の御相談にお答え出来るように様々な分野の知識を勉強中。

チャラ男に学ぶ中国語

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。