第28回 飲食チェーンの課題解決にもキントーン(1)


コラム 経営 2019年10月8日

経営者が自分で作る簡単データベース

第28回 飲食チェーンの課題解決にもキントーン(1)

記事番号:T00086225

<登場人物>
ワイズシステム総経理 宇都宮武則

本コラムの筆者です。

台湾S電工 山田新一総経理
1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から2018年に台湾S電工の総経理として初めての海外駐在。好奇心旺盛で何にでも興味を持つが長続きしないらしい。2児のパパ、趣味は車で家族旅行。

飲食店向けアプリ作成

 いつもの居酒屋「ふじこ」のカウンターで横に3人並んでいます。台北に8店を構えるラーメンチェーンの里中董事長、左右に山田総経理と宇都宮です。

 同社のラーメンは、屏東産の黒豚「平埔黒豚」を使ったチャーシューと淡麗褐色のスープを売りにしています。

山田「なるほど~。店舗が多くなると本部側の管理も大変ですね」2杯目の生ビールとブリ大根を交互に口に運びます。

里中「先日、山田さんの会社へ伺った際に休暇申請や顧客管理を見せてもらい、驚いたのが、山田さんが自ら作られたと言うではないですか!」

 山田総経理は頰を緩め、自慢げな表情になりました。

里中「店舗が増えるにつれて本部業務の量も格段に増え、これまでの紙とマイクロソフト(MS)のExcel(エクセル)では限界ではないかと考えています」

山田「そこで里中董事長のところでもサイボウズのkintone(キントーン)を使えないかな?と思ったのですよ」

里中「例えばクレームの記録ですが、店ごとにクレーム記入用エクセルがあり、店長が記入しております。それを月末に本部が各店から集めて集計しているのです。過去に類似のクレームがあったときでも探すのに一苦労です」

山田「なんとかならんかなあ」

 これまで清酒を飲みながら静かに2人の会話を聞いていた宇都宮が口を開きました。

宇都宮「お話を伺った限り、いろいろ改善できそうな点がありますね。まず2つほどに絞って、kintoneを試してみてはどうでしょうか?」

山田「アプリ作成なら、この私に任せてくださいよ!」

里中「それではお言葉に甘えて、お二人にお願いしてもよろしいでしょうか?」

 というわけで、飲食店向けのアプリ作りを引き受けることになりました。

検索もラクラク

 数日後、2人は里中董事長を訪問して、業務内容をヒアリングし、店舗における「クレーム処理報告」と備品購入や修繕などの「費用申請」を、試しに作成する方向で検討しています。

 まずは「クレーム処理報告」について現状の運用の流れをお聞きしながら、実務に使っているエクセルを見ています。

/date/2019/10/08/28A_2.jpg図A エクセルの「クレーム処理報告」

里中「お店で発生したお客さまからのクレームを記録しています」

 処理と報告の流れをお聞きしました。

宇都宮「流れは理解できました。こちらはエクセルのレイアウトのまま、kintoneにしてみましょう」

山田「里中董事長、kintoneにすれば、検索は大変便利になりますよ。過去の同じ顧客からのクレームなんかも簡単に調べられます」

里中「今は手集計で月間の店別のクレーム総数、カテゴリー別のクレーム総数までは、なんとか集計できているのですが、他にも男女比率やら、対応後の満足度やら確認しておきたい項目があります」

山田「それこそkintoneの得意とするところですよ。どう集計したいか教えていただければ私が作ります」。やる気満々です。

 宇都宮が目配せすると、山田総経理がOKの合図を送りました。

宇都宮「では、今から30分ほどお時間をください。クレーム処理報告書を作ります」

里中「ええ!そんなに早くできるのですか!?」

山田「お任せください!」

 里中董事長が退席すると、2人は既に試用申請していたkintone環境を開いて、作業に取りかかったのでした。

 ワイズコンサルティングでは、10月23日(水)に「日系飲食チェーン拡大、攻めと守りの戦略」と題したセミナーを開催いたします。セミナーの第3講では、今回ご紹介したアプリをはじめ、チェーン店ですぐに役立つアプリを詳しくご紹介いたします。

【kintone無料お試しのお申し込み】
「kintone無料お試し希望」とご記入の上、お申し込みください。
チャットワーク: https://www.chatwork.com/ys-utsunomiya
メールアドレス: t-utsunomiya@ys-consulting.com

宇都宮武則

宇都宮武則

コンサルタント

ITベンダーにてプロジェクトマネージャとして50社以上のシステム構築に携わりました。ITに関わるお悩み事を幅広くサポートいたします。ワイズシステム総経理。

経営者が自分で作る簡単データベース

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。