第59回 kintoneで見積書を作成しよう!(5)


コラム 経営 作成日:2020年5月26日

経営者が自分で作る簡単データベース

第59回 kintoneで見積書を作成しよう!(5)

記事番号:T00090154

<登場人物>
ワイズシステム総経理 宇都宮武則

本コラムの筆者です。

台湾S電工 山田新一総経理
1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から2018年に台湾S電工の総経理として初めての海外駐在。

A社 犬飼総経理
山田総経理の同郷の先輩で、県民会の集まりで知り合う。

エクセルそっくりに作成

 台湾S電工の会議室、山田総経理と宇都宮は見積書アプリから見積書と納品書を発行するため、簡単に帳票を作成できるプラグイン「RepotoneU(レポトンユー)PDF」を操作しています。

 このプラグインを使うとあらかじめアップロードした見積書のPDF上にサイボウズのkintone(キントーン)の項目を配置するだけで、現在使っているExcel(エクセル)の見積書(図A)とそっくり同じものが作れるのです。

/date/2020/05/26/59A_2.jpg図A エクセルの見積書

宇都宮:それでは、顧客名を配置してみましょう。顧客名を配置したいところを四角くドラッグすると赤く表示されます。(図B)

/date/2020/05/26/59B_2.jpg図B 顧客名の配置

「出力するフィールドを選択してください」のポップアップが出たらkintoneの入力画面に設定した「顧客名」の項目を選択します。(図C)

/date/2020/05/26/59C_2.jpg図C 顧客名の設定

山田:こんな具合ですな。なるほど項目が簡単に設定できました。

宇都宮:見積番号と見積日も設定してください。

山田:設定しました。次は商品の明細の箇所です。ここは複数の明細が表示されますが、設定の仕方は先ほどの顧客名と同じでしょうか?

宇都宮:ほとんど同じです。まずは品番を設定しましょう。品番を配置したい箇所をドラッグしてください。

山田:品番を配置したい箇所が赤い表示になり設定画面が出てきました。(図D)

/date/2020/05/26/59D_2.jpg図D 品番の設定

宇都宮:一覧から品番を選んでください。

山田:選びました。おや、顧客名のときと異なり、カスタマイズ設定のところに「テーブル−表示件数」と出てきました。

宇都宮:そうです。品番のようにkintone上でテーブルとなっている項目を選択しますと、その項目を何回まで繰り返して表示するかを聞かれます。

山田:では見積書のレイアウトに合わせて10回。

宇都宮:レイアウトに戻ったら、項目の幅を10回分の大きさに伸ばしてください。

山田:こんな感じですかね。品番の項目を下に引っ張りました。

宇都宮:上出来です。この要領で商品名などの他のテーブル項目を配置してみてください。

 山田総経理は楽しそうに項目を並べていきます。

宇都宮:商品の一覧が配置できたら、金額の項目を配置してください。

 山田総経理は見積書のレイアウト上に金額の項目を丁寧に配置しました。(図E)

/date/2020/05/26/59E_2.jpg図E 商品明細と金額を配置完了

山田:一通りの設定が終わりました。ちゃんとレイアウトに収まっているかどうかを確認したいですね。

宇都宮:ではいったん保存しましょう。見積書の入力画面からデータを1件入れてみれば確認ができます。

 山田総経理はアプリを保存すると、入力画面を開いて1件入力しました。

宇都宮:入力ができましたら、再び先ほどの見積書を作成した画面を開いてください。レイアウトの下に「プレビュー」ボタンがあります。

 山田総経理は「プレビュー」ボタンを押して項目が表示されることを確認しています。(図F)

/date/2020/05/26/59F_2.jpg図F 見積書のプレビュー

山田:本当ですね。これまでエクセルで作っていた見積書と遜色ないです。これなら犬飼総経理も大満足でしょう!

 

【kintone無料お試しのお申し込み】
「kintone無料お試し希望」とご記入の上、お申し込みください。
チャットワーク:https://www.chatwork.com/ys-utsunomiya
メールアドレス:t-utsunomiya@ys-consulting.com

ほしい業務アプリが自分で作れます!
プログラミング無しで好きなアプリが自作できる業務用データベース
9,500社が使うkintone(キントーン)とは?
https://www.ys-consulting.com.tw/service/it/kintone.html

宇都宮武則

宇都宮武則

コンサルタント

ITベンダーにてプロジェクトマネージャとして50社以上のシステム構築に携わりました。ITに関わるお悩み事を幅広くサポートいたします。ワイズシステム総経理。

経営者が自分で作る簡単データベース

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。