第68回 kintoneなら担当者自身でアプリが作れる


コラム 経営 作成日:2020年7月28日

経営者が自分で作る簡単データベース

第68回 kintoneなら担当者自身でアプリが作れる

記事番号:T00091260

<登場人物>
ワイズシステム総経理 宇都宮武則

本コラムの筆者です。

台湾S電工 山田新一総経理
1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から2018年に台湾S電工の総経理として初めての海外駐在。

 既存のExcel(エクセル)や紙ベースの業務を、サイボウズのkintone(キントーン)を使って見直しませんか?

 「どのような業務に使えるのだろうか?」

 私たちにご相談ください。ヒアリングに伺い、kintoneで実現できる業務を提案いたします。業務が決まりましたら、無料で業務アプリのサンプルをお作りいたします。サンプルアプリをご覧いただいた上で、ご利用の要否をご判断いただけます。

自学で習得可能

 いつもの居酒屋「ふじこ」で、山田総経理と宇都宮はkintoneを導入した1年間の事を回想しています。回想は2時間を超え、白玉大根とアラの煮付けだけがテーブルに残されています。

宇都宮:そろそろ山田さん以外にもアプリの作り方をレクチャーしましょうか?

山田:それには及びません。既に3人ほどがアプリを作れるようになっています。

宇都宮:自らレクチャーされたのですか?

 山田総経理は照れくさそうに答えました。

山田:いやはや若い人たちは学習が早い。私が教えたのは、ほんの基本だけです。エクセルより便利なことが分かると、後は自分たちで学び始めました。

宇都宮:それは頼もしい。

山田:小口現金の管理なども始めており、月末の報告はこれまで紙で回ってきていたのですが「このURLを見て下さい」になりました。

宇都宮:ほほー。詳しく聞かせてください。

 山田総経理はポケットからスマートフォンを取り出すと「kintone」のアイコンをクリックしてポータル画面を表示しました。(図A)

/date/2020/07/28/68A_2.jpg図A ポータル画面

使いみちも自分で

山田:これが会計の担当者が作成した「600小口現金管理」アプリです。このようにスマホからでも容易に操作できるのでとても便利になりました。

 山田総経理が小口現金管理アプリをクリックすると「月別支出一覧」が表示されました。そこには毎月の支出額が掲載されています。(図B)

/date/2020/07/28/68B_2.jpg図B 月別支出一覧

山田:支出の明細を見るには、行をクリックします。ほら、これが1カ月の明細です。

 画面をスクロールすれば、1カ月間の支出の内容を確認することができます。(図C)

/date/2020/07/28/68C_2.jpg図C 1カ月間の支出の内容を確認

宇都宮:いい感じですね。

山田:グラフだってこの通り。(図D)

/date/2020/07/28/68D_2.jpg図D 月別支出金額のグラフ

山田:どうでしょうか?作りはとてもシンプルですが、エクセルより格段に便利です。

宇都宮:このように担当者が使いみちを考えるようになりますと用途が広がりますね。

 山田総経理にスマホの画面を見せてもらいましたので、パソコンの小口現金管理アプリ画面もご紹介しておきます。

 毎月の一覧画面(図E)と明細画面(図F)と支出額のグラフ(図G)です。

/date/2020/07/28/68E_2.jpg図E 毎月の一覧画面

/date/2020/07/28/68F_2.jpg図F 明細画面

/date/2020/07/28/68G_2.jpg図G 支出額のグラフ

山田:次々にアプリを増やして使っても利用料金が変わらないところはいいですね。

 話を伺うと、誰でも無造作にアプリを作ってよいわけではなく、山田総経理に提案させて承認するというルールを作ったそうです。

 

【kintone無料お試し】
「kintone無料お試し希望」とご記入の上、お申し込みください。
チャットワーク:https://www.chatwork.com/ys-utsunomiya
メールアドレス:t-utsunomiya@ys-consulting.com

ほしい業務アプリが自分で作れます!
プログラミング無しで好きなアプリが自作できる業務用データベース
9,500社が使うkintone(キントーン)とは?
https://www.ys-consulting.com.tw/service/it/kintone.html

宇都宮武則

宇都宮武則

コンサルタント

ITベンダーにてプロジェクトマネージャとして50社以上のシステム構築に携わりました。ITに関わるお悩み事を幅広くサポートいたします。ワイズシステム副総経理。

経営者が自分で作る簡単データベース

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。