ワイズコンサルティング・グループ

HOME サービス紹介 コラム 会社概要 採用情報 お問い合わせ

コンサルティング リサーチ セミナー 在台日本人にPR 経済ニュース 労務顧問会員

第138回 高代董事長の悩み(5)/台湾


コラム 経営 作成日:2021年12月14日

経営者が自分で作る簡単データベース

第138回 高代董事長の悩み(5)/台湾

記事番号:T00100076

<登場人物>
ワイズシステム副総経理 宇都宮武則

本コラムの筆者です。

台湾S電工 山田新一総経理
1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から2018年に台湾S電工の総経理として初めての海外駐在。2児のパパ、趣味は車で家族旅行。

台湾E科技 高代董事長
18年に株式会社E電材の東京営業所長から董事長兼総経理として赴任。山田総経理とはワイズ経営塾新任編で知り合う。

 業務のシステム化で懸念されることの一つに業務をシステムに合わせなければならないという点があります。kintone(キントーン)を使えば業務に合わせた使いやすいシステムが作れます。kintoneでデジタル化を促進しませんか?

前回までのお話
https://www.ys-consulting.com.tw/column/l/2189/

営業の管理に関する悩み

 ワイズの会議室で山田総経理から紹介された台湾E科技の高代董事長から営業の管理に関わる4つのお悩みをお聞きしているところです。

高代董事長のお悩みごと

・外勤者の勤怠状況が把握できていない

・案件の進捗(しんちょく)が把握できていない

・3~6カ月先の受注見込みを毎週本社へ報告する必要がある

・外出が多いので見積書や契約書の決裁が滞ることが多い

 1つ目の、営業スタッフと技術サービススタッフといった外勤者の勤怠管理について、具体的にkintoneの打刻の画面と勤怠記録の一覧画面のサンプルアプリをご覧頂きながら検討を行いました。その結果、ご要望を満足できるとの判断で高代董事長はkintoneの採用を決めました。

高代:それでは、勤怠管理はサンプルアプリをベースにして改造をして頂くということで決まりです。(図A)(図B)

/date/2021/12/14/16db211123B_2.jpg図A 打刻

/date/2021/12/14/16db211123A_2.jpg図B 勤怠集計

宇都宮:ここまでお聞きした勤怠管理のご要望を一旦お預りして、後日具体的なアプリのイメージをお持ちいたしますので、その上で最終的な詰めを行いましょう。

高代:承知いたしました。 ここまで3人とも一気に話を進めたので10分間の休憩を取ることにしました。

 休憩の間にお飲み物を取り換えます。

高代:あれ?このお水、スゥーっと喉が潤う。

宇都宮:それは「天泉温泉水」と申しまして、水源は台湾中部の町、埔里の地下1,500メートルからくみ上げている世界的に評価の高い天然水です。標高400メートルにある埔里は、水質が良く茭白筍(マコモタケ)の生産地としても知られています。

高代:マコモタケは台湾で初めて食べたのですが、シャキシャキの食感と口中に広がるほのかな甘さが気に入っています。

山田:埔里は水源も豊富で、現地でたしなむ烏龍茶は格別です。同じ茶葉で入れてもらっても茶芸館の水質によって微妙に味が変わるんですよ!

高代:ほほう。それは興味深いですね。

宇都宮:山田総経理はお茶が趣味で、旅行に出かけるたびに買ってきては飲み比べているのです。

高代:それは高尚なご趣味をお持ちですね。

 飲み物の話題で一服つくと、話は高代董事長のお悩みごとの続きに戻りました。

システマチックに進捗管理

山田:続いて次のお話を聞かせて下さい。

高代:2つ目は、案件の進捗が把握できていないことです。50代の台湾人副総経理が営業部門の責任者なのですが、営業力が高いのでプレイヤーに徹してしまっており、マネジメントをやりたがりません。

山田:確か営業日報はあると言ってましたよね。

高代:はい、毎日メールで日報を書かせています。ですが、全て目を通せるわけもないので、案件の進捗はその都度、本人へ聞いている次第です。

宇都宮:なるほどですね。

高代:ですから、全く予期していなかった案件が突然受注されたり、逆に確実と思われていた案件が失注したりすることが日常茶飯事起きています。

山田:ぼくの経験からも悪い報告は上司にしづらいものですからね。

高代:そうなんです。そこでシステマチックに管理できるようにしたいものです。確か御社では既にkintoneで管理できるようになっていると…。

 今回、高代董事長がkintoneに興味を持たれたのは、山田総経理が高代董事長にkintoneを活用している話をしたところ、高代董事長も東京営業所時代にkintoneを導入しようと考えていたということがキッカケでした。

 そこで、社内申請業務や案件管理、納品後の保守管理などに使っていること、既に数人がkintoneの使い手となっており、自社でkintoneを使って業務改善を行っていることなどを話しました。

 

【kintone無料お試し】
「kintone無料お試し希望」とご記入の上、お申し込みください。
チャットワーク:https://www.chatwork.com/ys-utsunomiya
メールアドレス:t-utsunomiya@ys-consulting.com

台湾でもサイボウズ「kintone(キントーン)」
社外でもオフィス同様に仕事ができるリモートワーク(テレワーク)にも適した安全なクラウドサービスです。
(30日間のお試しができます)
https://www.ys-consulting.com.tw/service/it/kintone.html

宇都宮武則

宇都宮武則

コンサルタント

ITベンダーにてプロジェクトマネージャとして50社以上のシステム構築に携わりました。ITに関わるお悩み事を幅広くサポートいたします。ワイズシステム副総経理。

経営者が自分で作る簡単データベース

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。