第134回 高代董事長の悩み(1)/台湾


コラム 台湾事情 作成日:2021年11月16日

経営者が自分で作る簡単データベース

第134回 高代董事長の悩み(1)/台湾

記事番号:T00099572

<登場人物>
ワイズシステム副総経理 宇都宮武則
本コラムの筆者です。

台湾S電工 山田新一総経理
1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から2018年に台湾S電工の総経理として初めての海外駐在。

台湾E科技 高代董事長
18年に株式会社E電材の東京営業所長から董事長兼総経理として赴任。山田総経理とは経営塾新任編で知り合う。

 ワイズの会議室です。山田総経理から紹介された方とお会いしています。

宇都宮:初めまして、ワイズシステムの宇都宮と申します。

高代:台湾E科技の高代と申します。

宇都宮:董事長の高代様ですね、よろしくお願いいたします。

 名刺を交換すると席に着きました。宇都宮の前に台湾E科技の高代董事長(兼総経理)が座り、その隣に山田総経理が座りました。

 台湾E科技(股)公司は神戸市に本社を置く精密部品メーカー「株式会社E電材」の台湾法人です。

 業務内容は仕入販売です。本社へ発注した自社製品を海外工場から輸入して台湾で販売します。台北と高雄に拠点があり、台北は、高代董事長のほかに事務職4人、営業職8人、技術サービス職4人(うち1人は日本人駐在員)です。高雄は事務職1人、営業職4人、技術サービス職2人です。(図A)

/date/2021/11/16/134A_2.jpg図A 株式会社E電材 本社

山田:高代董事長は、ぼくと同じく18年に赴任しました。その年のワイズ経営塾台湾新任編で知り合いました。

高代:はい。今振り返りますと本当に台湾新任編に参加してよかったです。当時は初めての海外駐在で、しかも董事長という重荷を背負わされて毎日が不安とプレッシャーの連続でした。

山田:胃に穴が開く寸前だったのですよね。

高代:はい、よく覚えていらっしゃる。ですが、台湾新任編に参加して台湾のビジネス環境について詳しく知ることで、自信と勇気を取り戻せました。

山田:台湾新任編の日を毎回楽しみにされていましたよね。

高代:もう1つは、同じ境遇の方々に出会えて交流を持てたことで、孤独でなくなったことも大きな収穫でした。ゴルフ仲間にも入れてもらえました。

宇都宮:そのように言っていただけるとうれしいです。ワイズ経営塾台湾新任編がお役に立ててなによりです。

 高代董事長の生い立ちなどをお聞きしました。

 兵庫県出身で山田総経理より1つ年下の独身者です。県内の大学を卒業すると神戸市にある株式会社E電材へ入社しました。15年に東京営業所長、18年に台湾E科技の董事長兼総経理として初めての海外赴任でした。

 会話の方は次第に本題に近づいてゆきます。

勤怠や進捗把握に悩み

高代:今抱えている悩みが幾つかあります。その1つは営業スタッフと技術サービススタッフのマネジメントに関してです。

山田:50代の台湾人副総経理の方は、営業畑一筋の方で営業力は高いのですが、マネジメントをやりたがらないそうです。

高代:そうなのです。毎日メールに業務日報を書かせて送らせている程度なのです。案件の進捗管理もあいまいで、都度本人へ聞く次第です。

宇都宮:なるほどですね。

高代:2つ目は、来年1月からは工場の生産計画のために3~6カ月先の受注見込みを毎週本社へ提出することになりましたので、この機会にシステマチックに受注見込みの管理ができるしくみを作りたいと考えています。

山田:弊社でkintone(キントーン)を活用している話をしたところ、偶然にも高代董事長も東京営業所時代にkintoneを導入しようと考えていたという話を聞きまして、このような機会となったわけです。

宇都宮:ということはkintoneについてはある程度ご存じなのですね。

高代:はい、サイボウズの方から何度か案件管理についての説明を受けました。

宇都宮:説明を受けて、どのような感想をお持ちになりましたか?

高代:はい、私の欲しい仕組みに合わせてシステムが作れる印象を持ちました。

山田:そうなのです。ぼくもそこが気に入りました。

宇都宮:山田総経理は既にkintoneで業務システムが作れるレベルまで上達されています。

高代:ご自身で作れるとは、すごいな。

 山田総経理は照れくさそうにしてはいますが、ちょっと誇らしげです。

宇都宮:それでは、もう少し詳しくお悩み事を検討してまいりましょう。

 高代董事長は山田総経理に背中を押されて、悩み事を一気に話しはじめました。

 お話を整理しますと次のようになりました。

高代董事長のお悩みごと

・外勤者の勤怠状況が把握できていない。

・案件の進捗が把握できていない。

・3~6カ月先の受注見込みを毎週本社へ報告する必要がある。

・外出が多いので見積書や契約書の決裁が滞ることが多い。
 

【kintone無料お試し】
「kintone無料お試し希望」とご記入の上、お申し込みください。
チャットワーク:https://www.chatwork.com/ys-utsunomiya
メールアドレス:t-utsunomiya@ys-consulting.com

台湾でもサイボウズ「kintone(キントーン)」
社外でもオフィス同様に仕事ができるリモートワーク(テレワーク)にも適した安全なクラウドサービスです。
(30日間のお試しができます)
https://www.ys-consulting.com.tw/service/it/kintone.html

宇都宮武則

宇都宮武則

コンサルタント

ITベンダーにてプロジェクトマネージャとして50社以上のシステム構築に携わりました。ITに関わるお悩み事を幅広くサポートいたします。ワイズシステム副総経理。

経営者が自分で作る簡単データベース

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。