第80回 社員マスタで情報を一元管理(8)/台湾


コラム 経営 作成日:2020年10月20日

経営者が自分で作る簡単データベース

第80回 社員マスタで情報を一元管理(8)/台湾

記事番号:T00092714

<登場人物>
ワイズシステム副総経理 宇都宮武則
本コラムの筆者です。

台湾S電工 山田新一総経理
1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から2018年に台湾S電工の総経理として初めての海外駐在。

 毎日の定型業務をサイボウズのkintone(キントーン)で効率アップしませんか?社内の申請書、Excel(エクセル)の見積書、業務日報、報告書、顧客管理、進捗(しんちょく)管理、部署間の情報共有…どのような業務でもお声掛けください。お話を伺いに参ります。

アプリのアクセス権設定

 S電工の会議室。社員マスタで4つの情報(資格の記録、受講した研修の記録、異動の履歴、賞罰の記録)を一元管理できるように改造ができました。(図A)

/date/2020/10/20/80A_2.jpg図A 一元管理

 これらの情報はこれまでは、幹部が人事担当者に問い合わせていました。今後は幹部に直接この社員マスタを見せることになりましたので、情報へのアクセス権を設定することにしました。

宇都宮:kintoneのアクセス権についてはまだ詳しく説明していませんでしたよね。

山田:そうですね。

宇都宮:一度整理しておきましょう。

山田:お願いします。

 宇都宮は大型モニターへkintoneのアプリ設定画面を映し出しました。

宇都宮:設定画面の「アクセス権」を見ますと3種類あります。「アプリ」「レコード」「フィールド」です。1つずつ説明します。(図B)

/date/2020/10/20/80B_2.jpg図B アクセス権の種類

山田:「アプリ」からですね。

宇都宮:「アプリ」は、このアプリに対してユーザーが行える動作を設定します。例えば、このように設定(図C)しますと「アプリ作成者」は全ての権限を持ちます。「人事担当者」はレコードの閲覧・追加・編集・削除、すなわち新しい社員を追加したり編集することはできますが、アプリを修正したり、CSVファイルを使って新しい社員を追加で読み込んだりすることはできません。

/date/2020/10/20/80C_2.jpg図C ユーザーごとにアクセス権を設定

山田:「Everyone」とは、その他のユーザーという意味ですね。

宇都宮:はい、そうです。その他のユーザーは、社員データの閲覧しかできません。それでは幹部に閲覧させるように設定してみてください。

 山田総経理は自分のパソコンへ向き直るとアクセス権の設定を始めました。

山田:私には全ての権限を付与します。人事担当の高さんにはレコードの閲覧・追加・編集・削除を付与します。経理以上の幹部には閲覧だけ付与します。「Everyone」には閲覧させませんので、全ての権限を外します。(図D)

/date/2020/10/20/80D_2.jpg図D 一人ずつ権限を設定

宇都宮:はい正解です。

山田:一人一人の名前を登録するのは手間ですね。そう言えば先ほどは「人事担当者」を登録していましたが。

宇都宮:はい、社員の名前を個別に指定する他にも「人事担当者」というようにあらかじめグループを作っておいてそれを登録する方法もあります。

山田:「幹部」というグループを作成すればよいのですね。

宇都宮:あらかじめ「幹部」というグループを作成して、経理以上の幹部を登録しておきます。(図E)

/date/2020/10/20/80E_2.jpg図E 所属ユーザーの設定

 このようにすれば将来幹部に異動があった場合でも「幹部」グループ内の人の入れ替えをすれば良いので各アプリの権限は変更せずに済みます。

山田:そちらの方が柔軟性がありますね。

 そう言うと、早速「総経理」「人事担当」「幹部」の3つのグループを作成して設定をし直しました。(図F)

/date/2020/10/20/80F_2.jpg図F グループごとに権限を設定

宇都宮:これで「アプリ」のアクセス権が設定できました。


【kintone無料お試し】
「kintone無料お試し希望」とご記入の上、お申し込みください。
チャットワーク:https://www.chatwork.com/ys-utsunomiya
メールアドレス:t-utsunomiya@ys-consulting.com

ほしい業務アプリが自分で作れます!
プログラミング無しで好きなアプリが自作できる業務用データベース
9,500社が使うkintone(キントーン)とは?
https://www.ys-consulting.com.tw/service/it/kintone.html

宇都宮武則

宇都宮武則

コンサルタント

ITベンダーにてプロジェクトマネージャとして50社以上のシステム構築に携わりました。ITに関わるお悩み事を幅広くサポートいたします。ワイズシステム副総経理。

経営者が自分で作る簡単データベース

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。