第126回 人事情報もペーパーレス化でスッキリ(3)/台湾


コラム 台湾事情 作成日:2021年9月22日

経営者が自分で作る簡単データベース

第126回 人事情報もペーパーレス化でスッキリ(3)/台湾

記事番号:T00098523

<登場人物>
ワイズシステム副総経理 宇都宮武則

本コラムの筆者です。

台湾S電工 山田新一総経理
1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から2018年に台湾S電工の総経理として初めての海外駐在。2児のパパ、趣味は車で家族旅行。

 基幹システムやERP(総合基幹情報システム)ではまかない切れない日常業務の効率化をkintone(キントーン)が解決します。「どこから手を付けたらよいのだろう?」とお悩みでしたら一度ご相談ください。当コラムで紹介しましたアプリは無料でご提供いたします。

前回までのお話
https://www.ys-consulting.com.tw/column/l/2189/

社員情報も一括管理

 Z社の会議室で社員情報の電子化の打ち合わせをしています。山田総経理は、会社の社員情報アプリの画面を表示しながら説明しています。土井総経理は身を乗り出し、話に聞き入っています。

山田:別々に管理されている社員情報が一括で閲覧できることはご理解いただけたでしょうか?

土井:はい。

 今度は、山田総経理が「異動履歴」を拡大して見せました。

山田:「異動履歴」は他のアプリとひも付くことなく直接情報を記入できます。

 そして、「異動履歴」に新しく1行追加して入力して見せました。(図A)

/date/2021/09/22/126A_2.jpg図A 異動履歴 

土井:上から日付の新しい順に並べられるのですね。

閲覧制限や更新確認も可能

里中:社員情報は、私と土井、管理部長には全ての情報を見せ、店長には限られた情報だけを見せることもできますか?

宇都宮:はい、閲覧できる項目は制限することができます。

里中:情報に不審な点がある場合、更新履歴を確認することはできますか?

宇都宮:はい、できます。

 山田総経理は画面右側の更新履歴をクリックしました。(図B)

/date/2021/09/22/126B_2.jpg図B 更新履歴 

山田:これが先ほど、ぼくが「異動履歴」に新しく入力した更新履歴です。

宇都宮:kintoneは更新履歴を自動的に記録するので、「誰がいつどのように変更を加えたのか」確認できます。

里中:大変よく分かりました。

土井:次は我が社がどのような人事情報を管理するか決めないといけませんね。

里中:そうですね。

 土井総経理は、書棚から取り出した人事ファイルを持ち上げて見せました。

土井:この書棚2台分の人事ファイルがスッキリなくなるわけですな。

 土井総経理には、次回までに管理すべき人事情報を決めて頂くことになりました。

山田:申請書アプリの納品も一段落して次の方向性も決まりましたので、これから喉を潤しに行きませんか?

 早速、予約の電話をかけています。

里中:乗った!

土井:居酒屋「ふじこ」ですか?私は諸業務を片付けてから合流いたします。

 3人は早速出発しました。

 

【kintone無料お試し】
「kintone無料お試し希望」とご記入の上、お申し込みください。
チャットワーク:https://www.chatwork.com/ys-utsunomiya
メールアドレス:t-utsunomiya@ys-consulting.com

台湾でもサイボウズ「kintone(キントーン)」
社外でもオフィス同様に仕事ができるリモートワーク(テレワーク)にも適した安全なクラウドサービスです。
(30日間のお試しができます)
https://www.ys-consulting.com.tw/service/it/kintone.html

宇都宮武則

宇都宮武則

コンサルタント

ITベンダーにてプロジェクトマネージャとして50社以上のシステム構築に携わりました。ITに関わるお悩み事を幅広くサポートいたします。ワイズシステム副総経理。

経営者が自分で作る簡単データベース

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。