台湾人研究所


コラム 台湾事情 作成日:2011年4月18日

台湾人研究所
第26回 台湾における大前研一現象

 台湾の出版業界で以前、3社の出版社が2週間という短い期間に、相次いで同じ日本人作者の本を発行したことがありました。そこまで本が売れる人気作者とは、経営コンサルタントで、経済評論家の大前研一氏です。 …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2011年3月21日

台湾人研究所
第25回 異常に高い地震への関心

 3月11日に東日本で発生した大地震により、想像を絶する被害が出ており、同じく地震帯に位置する台湾でも、とても高い関心を集めています。  メディアでの報道はもちろん、Facebookや台湾最大の電子 …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2011年3月7日

台湾人研究所
第24回 願いを載せて天に舞う灯火

 台湾では、春節(旧正月)後に天灯節というイベントがあります。竹と画仙紙(がせんし)で作った灯篭に、かなえたい願い事を書いて空に飛ばすもので、最も有名な新北市平渓区でのものには毎年何万人もの観光客が集 …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2011年2月14日

台湾人研究所
第23回 台湾のバレンタインデー事情

 今日はバレンタインデーです。台湾人も日本人と同様、この日を重視していますが、過ごし方はやや違うと思います。日本ではこの日、女性が男性にチョコレートを贈り、男性は3月14日のホワイトデーにプレゼントを …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2011年1月17日

台湾人研究所
第22回 全民健保の問題点

 全民健康保険(以下は全民健保)は戦後の台湾で最も規模が大きく、そして市民への影響も最も大きい社会福祉制度です。強制保険で、健康な人が病気になった人を助け、お金持ちが貧しい人を助けるような仕組みになっ …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2010年12月27日

台湾人研究所
第21回 台湾人は兵役をどう見てる?

 徴兵制度のある台湾では、昔から「兵役を終えないと一人前の男になれない」と言われています。18歳以上の男性に兵役の義務があり、ほとんどの男性は兵役経験があります。兵役期間は以前は2年間でしたが、今は1 …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2010年12月13日

台湾人研究所
第20回 春節賞与と台湾人の投資性向

  台湾企業では、毎年旧正月(春節)前に春節賞与を支給します。台湾人社員にとってボーナスは非常に大きな関心事です。それほど大事なボーナス、台湾人はどのように運用しているのでしょうか。 Yaho …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2010年11月29日

台湾人研究所 台湾研究
第19回 台湾人の反韓感情

   台湾社会では最近、韓国人への批判が高まっています。その導火線となったのは、広州アジア大会の女子テコンドー試合で、台湾代表の楊淑君選手が韓国系フィリピン人審判に失格と判定された上、世界テコンドー …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2010年11月15日

台湾人研究所 台湾研究
第18回 忘れ去られるCD

   台湾音楽業界は現在、以前にも増して盛り上がりを見せています。北京語曲を歌う台湾人歌手は中国、シンガポール、マレーシアなどの中国語圏でも大人気を博しています。しかし、財団法人・台湾唱片出版事業基 …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2010年11月1日

台湾人研究所 台湾研究
第17回 どうして行列するの?

   日本の庶民ブランドとも言われる「ユニクロ」の台湾1号店が10月7日、オープンしました。その日はなんと、7,000人以上の行列ができました。日本人の方々にはちょっと理解しがたい現象ではないでしょ …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。