ワイズコンサルティング・グループ

HOME サービス紹介 コラム 会社概要 採用情報 お問い合わせ

コンサルティング リサーチ セミナー 在台日本人にPR 経済ニュース 労務顧問会員

第185回 清心福全董事長 趙福全氏/台湾


コラム 台湾事情 作成日:2021年12月17日

台湾流経営策略 台湾の名経営者

第185回 清心福全董事長 趙福全氏/台湾

記事番号:T00100144

 台湾人はテイクアウト飲料が大好きです。経済部の統計によると、台湾ではテイクアウト飲料が年間10億2,000万杯売れており、1人当たりに換算すると、1年に43.3杯飲んでいる計算です。

 台湾域内の飲料スタンド店の売上高は、2010年の197億8,000万台湾元(約810億円)から20年には580億9,000万元へと、10年で約3倍に成長しました。店舗数も、10年の1万1,273店から、20年に2万281店へと、80%も増えました。

飲料スタンドチェーン最大手

 清心福全の店舗数は950店、台湾の飲料スタンドチェーン最大手です。

/date/2021/12/17/20tea_2.jpg台北駅近くの清心福全(YSN)

 董事長の趙福全氏は1964年に生まれました。ある日、妻と街を歩いていた時、桂花(キンモクセイ)紅茶を口にしました。その時、台湾南部は暑いので、飲料販売はビジネスチャンスが必ずあると考え、87年に台南の路地に「清心冷飲站」を創業しました。

 店内には簡単なバーカウンターを設置したほか、▽飲料を貯めるウオータージャグ、▽製氷機、▽砂糖入れ、▽コップなどの器具──を並べ、持ち帰り用の冷たい飲料と冷菓を販売しました。

 中でも茶飲料は消費者の注目を集めました。その日に煮出した新鮮で濃厚な熱い茶に、衛生的で透き通った氷と適量のシロップを加え、カクテルシェイカーで混ぜれば、ひんやりとしたオリジナリティー溢れる茶飲料になります。カクテルシェイカーで調合した茶飲料は、氷の上に泡が浮かんでグラデーションができ、カップの底から上がる小さな泡が、シャンパンを想像させます。当時流行したこの飲料は泡沫緑茶(シェイク緑茶)や泡沫紅茶(シェイク紅茶)と呼ばれ、その後の台湾でのテイクアウト飲料の先駆けになりました。

 88年には台湾初となるウーロン緑茶を売り出しました。澄んだ黄褐色の茶は、口に含むとほのかな焙煎の味に爽やかな香りと芳醇な甘みが広がります。全く新しい味わいで、瞬く間に評判となり、一躍、清心の人気商品の一つとなりました。

 趙福全氏は、品質と衛生面にもこだわりました。当時ほとんどの飲料業者が氷屋から氷を取り寄せていた中で、日本のホシザキの製氷機を購入し、店内で氷を作りました。

 91年、客と友人に勧められ、チェーン展開を始めました。当初は人手や資金に限りがあったため、品質管理が行き届き、加盟店が持続的に営業できるよう、出店は1年に3店を上限としました。

 05年、「清心福全冷飲站」を商標登録しました。もともとの清心に、創業者の名である福全を加え、清らかな心と、小さな幸せを届けたいという意味を込めました。

 06年には、敷地面積1,000坪以上の物流センターを設置しました。また、常温や冷蔵、冷凍で管理ができる大型、中型、小型の配送車を配備しました。牛乳や豆乳、冬瓜シロップなどは、全て5度の低温で配送し、鮮度を保ち、栄養を逃さないようにしています。

 07年からは、同業に先駆けて販売時点情報管理(POS)システムを取り入れました。全ての飲料のサイズ、ホットかアイスか、砂糖の量、トッピングなど客のカスタマイズに対応しています。

 13年になると、趙福全氏は50歳を前にして、職業病から重い物が持てなくなり、退職を決意しました。

 跡を継いだ息子2人がまず取り掛かったのは、時代遅れ感が出たブランドの立て直しでした。バーカウンターはステンレス、山水画が掛けられたレトロな店内を、原木を取り入れたシンプルで温かみのある色調に変え、壁にはピカソの絵を飾りました。

 17年には、サンリオの人気キャラクター、ぐでたまとコラボレーション。店内のレイアウトにぐでたまを取り入れたほか、▽カップ、▽ふた、▽飲料情報が書かれたシール、▽ストロー、▽袋──を期間限定でぐでたま仕様にし、タピオカはカロテン入りの黄色に変更しました。若い女性から大きな支持を受け、各店舗で売上高は3~4割増加しました。
 

〜人を動かし、目標達成に導くリーダーの育成〜
台湾人マネジャー向け 監督者研修
講 師:ワイズコンサルティング 高級顧問 荘建中

22年2月、3月 開講
台北 https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/97989.html
台中 https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/97990.html
高雄 https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/97991.html

荘建中

荘建中

シニアコンサルタント

難しい事をわかりやすく伝えるプレゼン力はワイズNo.1、毎年セミナーや研修で200回/年を越える講演を行っている。

台湾流経営策略台湾の名経営者

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。