第181回 ワンハイラインズ董事長 陳柏廷氏/台湾


コラム 台湾事情 作成日:2021年8月20日

台湾流経営策略 台湾の名経営者

第181回 ワンハイラインズ董事長 陳柏廷氏/台湾

記事番号:T00097905

 今年上半期の台湾株式市場で最も注目を集めたのは、海運株の上昇です。特に「海運三雄(大手3社)」である長栄海運(エバーグリーン・マリン)、陽明海運(ヤンミン・マリン・トランスポート)、そして万海航運(ワンハイラインズ)は目が離せません。

 万海航運の2020年純利益は113億台湾元(約440億円)で、19年の3倍、18年の10倍でした。今年は第1四半期だけで純利益が146億元でした。これは過去2年分の純利益に相当します。証券会社は、21年は過去10年の合計を上回る純利益が期待できると予測しています。

42歳で董事長に

 万海航運は1965年、陳勇一氏によって設立され、4人の息子の手によって発展してきました。事業は、銀行、損害保険、製紙、海運、教育娯楽など多岐にわたり、資産総額は1,000億元に達しています。

 現董事長の陳柏廷氏は、淡江大学航海学科を卒業後、米国・サンフランシスコ大学で経営学の修士号を取得しました。1992年に帰台し、万海集団で研鑽を積み、99年に万海航運の副董事長兼総経理となり、2008年、董事長だった父親が第一線を退き、一人息子の陳柏廷氏が42歳で3代目董事長に就任しました。

 10年、陳柏廷氏が44歳の時に、知り合って15年となった秘書・張芷榕氏と結婚しました。陳柏廷氏は当時、「家族という大きな責任を負い、正直とても怖いです」と率直に語っていました。

コミュニケーションを重視

 万海航運の「コミュニケーションを重視し、本音で語る」企業文化や、「三人寄れば文殊の知恵」の考え方から、陳柏廷氏は部門を超えたプロジェクトチームを作り、新航路や船舶の購入など重大な決定を下す際、関係するスタッフと共に情報を収集、分析、討論し、実行可能な戦略を策定しています。

 コミュニケーションの本質を知る陳柏廷氏は、開放的で自信を持てる職場環境を作り出し、優秀な社員に貴重な専門知識を提供する義務を感じさせています。

ピンチをチャンスに

 2000年は海運業にとって最悪な年でした。しかし陳柏廷氏は発想を逆転させ、「良い機会」だと捉えました。

 万海航運は短距離航路からスタートし強固な基盤を築いてきましたが、現状を打破する重要な決断として、米国の長距離航路に参入しました。

 また万海航運は早いうちから、本業で多くの投資を行い、埠頭(ふとう)やコンテナ置き場、支店などを整備していました。自社の埠頭を持つ利点は、港が混雑し、出港に大幅な遅れが生じるような時でも、調整が容易で、コストが削減できることです。

 陳柏廷氏は、他社をリードするには、マーケティングが重要と考えました。そこで、海外営業や顧客サービス、情報収集を担当するマーケティング部を設立しました。顧客となる台商(海外で事業展開する台湾系企業)が東南アジアや中国大陸などに進出すれば、優秀なマーケティング担当者がすぐに、新しい拠点でのニーズを把握するためです。

 従来の営業方法では、いつも同じサービスを提供し、新たなニーズに気付かないまま、顧客を失い兼ねません。万海航運は心を込めて新しいサービスを提供することで、離れていった顧客を呼び戻すことができると考えました。

飾らない人柄

 海運業は、世界との競争が必要な業界です。会社のマネジメントスタイルが国際水準でなければ、良い人材を引き留められません。

 陳柏廷氏は、独自のマネジメントスタイルがあります。陳柏廷氏を知る同業者は皆、礼儀正しく控えめで、EQ(心の知能指数)が高く、従業員やマネジャーを尊重していると感じています。このような姿勢に魅力を感じ、多くの優秀なマネジャーが入社しています。

 跡を継いだのが早かったこともあり、現在55歳の陳柏廷氏は、従業員との距離が近く、よく一緒にバドミントンをしたり、尾牙(忘年会)のステージで歌ったりして楽しんでいます。

手厚い福利厚生の一方で

 万海航運の福利厚生は、陳柏廷氏の主導で少しずつ手厚くなっています。例えば、大学新卒者の初任給が4万5,000元から、出産育児補助金が1人につき2万元、毎年の教育補助金が2万元など、従来型産業の相場を大きく上回ります。

 陳柏廷氏は、資産が100億元あるにも関わらず、ごく普通の暮らしをしています。百貨店のフードコートでの食事を好み、スポーツカーにも乗らず、豪邸にも住んでいません。今でも台北市士林区の天母公園近くにある築10年ほどのマンションで暮らしています。

 

~経営幹部必修!意思決定の精度を高める~
台湾人向け監督者セミナー
講 師:ワイズコンサルティング 高級顧問 荘建中

9月、11月開講
https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/92165.html

荘建中

荘建中

シニアコンサルタント

難しい事をわかりやすく伝えるプレゼン力はワイズNo.1、毎年セミナーや研修で200回/年を越える講演を行っている。

台湾流経営策略台湾の名経営者

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。