コラム

記事番号:T00056795
2015年5月6日15:53

 Pinkoi(ピンコイ)とは、2011年に台湾でサービスを開始したハンドメイド商品の通販サイトです。良いデザインで暮らしに彩りを添えようと、世界各国・地域のデザイナーの作品を展示販売しています。

会員数40万人以上

 サイトには、アクセサリーやバッグ、ファッション、インテリアなどさまざまなデザイナーのオリジナル商品や、手芸や陶器など温かみを感じる手作り雑貨が集まっています。デザイナーは約2万人、商品は30万点以上で、台湾のほか、日本、上海、シンガポール、マレーシア、米国など47カ国・地域に向けて販売しています。20~40代の女性を中心に会員登録数は40万人を突破し、購入された商品は120万点を超えました。


日本語サイトもありますが、商品説明の一部は中国語です

 サイト名のPinkoiのうち、Pink(ピンク)は女性向けをイメージし、Koi(コイ)は日本語の鯉(こい)から来ています。鯉は回遊魚で、成長段階や環境の変化に応じて生息場所を移動することから名付けられました。

 台湾発のPinkoiは、わずか3年でアジア最大級のデザインショッピングサイトとなり、欧米を中心に人気の「Etsy」や「Fab」と並ぶ世界3大ハンドメイド通販サイトとなっています。Pinkoiのサービス開始翌年の12年売上高は、Etsyの初年度売上高の2倍となる約1,000万台湾元に上り、現在は12年比67倍の急成長を記録しています。

若き創業者

 Pinkoiの創業者は、30代前半の
顔君庭(Peter Yen)CEO(最高経営責任者)、林怡君(Maibelle Lin)CPO(最高製品責任者)、李譲(Mike Lee)CTO(最高技術責任者)の3人です。


創業者の顔氏、林氏、李氏(左から)(Pinkoi提供)

 顔氏は以前、米シリコンバレーのヤフー本社で7年間、ソーシャルメディア事業の最高技術責任者として世界規模の検索サイト制作を担当し、世界最大の知識共有サイト、ヤフー・アンサーズ(日本のYahoo!知恵袋)を開発しました。

 顔氏はヤフー在籍当時、台湾からの留学生や就職者が年々減っていると感じていました。若者が海外に出ないのは、台湾域内の半導体や電子産業の発展によるものかもしれませんが、いつまでも成長が続くのかとの懸念が拭えず、「台湾のソフトパワーを世界中に届けるべきだ」と考えました。こうして同じ理想を持つ仲間を探し、デザイナーの林氏とフリーランスの李氏に出会いました。

50万元で起業

 Pinkoiは10年、自己資金50万台湾元、約2坪の事務所で起業を果たしました。顔氏はバックエンド、李氏はフロントエンドを担当し、優れたデザイナー探しに取り掛かりました。各地の展示会やイベント、アートマーケットを訪問したところ、デザイナーの8割近くが自身の作品に自信がないことが分かりました。

 このことから、Pinkoiはデザイナーの商品を販売するだけではなく、世界を視野に入れて考えるように指導し、支援しています。また、あえて事前に運営側がコンテンツを確認することで、商品の質を保ち、感性の高いユーザーの獲得に成功しています。

ソーシャルメディア機能付き

 Pinkoiのサイトには、好きな商品に対するお気に入り登録の機能があり、好きなデザイナーのブランドやギャラリーをフォローすることもできます。メッセージの送受信も可能で、商品を購入する前にデザイナーに素材や色、在庫について問い合わせたり、オーダーメイドできるか相談したり、ユーザー同士で交流することもできます。

 筆者自身もPinkoiの魅力にハマって、森の腕時計という商品を購入しました。文字盤が芝生で埋め尽くされた珍しいデザインの腕時計「FORREST」です。タイの有名大学のデザイン学科を卒業したカップルが共同で作り上げた作品で、他の時計にはない自然な感じが魅力です。


2,895元です

 日本では昨年末にサービスをスタートし、今年3月にピンコイ株式会社東京オフィスを代官山に設立しました。台北本社をはじめ、日本、香港、上海、シリコンバレーと世界5拠点に広がりました。

 あなたが母の日のプレゼントに何を選ぼうか悩んでいるのなら、Pinkoiから世界でたった一つしかない、特別なプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

Pinkoiホームページ:
http://jp.pinkoi.com/ 

段婉婷

段婉婷

コンサルタント

中国文化大学日本語学科卒業。2009年・日本へ一年間の交換留学。2010年にワイズコンサルティンググループに入社。ISMSプロジェクトの経験を経て、現在はリサーチ部門に所属。