コラム

記事番号:T00083082
2019年4月19日15:56

 「明天的気力、今日給你伝便便(台湾語、あしたの元気、きょうもこれで準備ばっちり)」。「你累了嗎?(中国語、疲れてない?)」。

 これらは、栄養ドリンク「保力達B」「蛮牛ビタミンB飲料」の宣伝文句で、台湾人なら知らない人はいないほど有名です。年間売上高は30億台湾元(約110億円)に上り、台湾栄養ドリンク市場でシェア首位です。

/date/2019/04/19/20keiei1_2.jpg台湾人にはおなじみの栄養ドリンク、保力達B(YSN)

 この宣伝の仕掛け人で、保力達創業者の陳伝黄氏は、小学校卒業後、薬品メーカーで営業員として働いていました。純粋なアミノ酸を偶然手に入れて飲んだところ、味が良く、漢方薬や酒を混ぜて売り出すことを思い付きました。

 実験を重ねて完成させた保力達Bは、トウキ、ニンジン、センキュウなどの漢方薬の成分を抽出した薬用酒を加え、アルコール度数は10%。ターゲットであるブルーカラーや農業従事者といった労働者は、飲酒の習慣があり、仕事で消費した体力を補給する需要があるため、うってつけの商品でした。

 商品名の保力達Bは、ビタミンB群を多く含むことから名付けました。ビタミンは光に当たると分解される性質を持つため、遮光の必要から褐色のガラス瓶に入れました。

 陳氏は1956年、投資額30万元で福華化学製薬を起業、保力達Bを売り出しました。61年には増資し、企業名を商品名と同じ保力達に変更。68年には新北市新荘区に6,000坪余りの工場を設置しました。

 保力達Bは発売当初、日本製の薬用酒のベストセラー「ポリタミン(保利他民)」を模倣していると批判されました。しかし、72年の日台断交でポリタミンが輸入禁止となったため、保力達Bは黄金期を迎えました。

いち早くCMに着目

 陳氏は50年以上前の白黒テレビの時代から、テレビコマーシャルの可能性に目を付けていました。保力達BのCMを流すため、放映時間を買い取るよう指示しました。また、当時はまだ珍しかった、広告部を設置しました。

 CMでは労働者に受け入れられやすいよう、台湾語の「あしたの元気!保力達B!」というセリフを用いました。保力達Bは瞬く間に大ヒット商品となり、栄養ドリンク市場でシェア首位になりました。

 また、販売ルートにも強みがありました。陳氏は、コンビニエンスストアがまだなかった時代に、檳榔(ビンロウ)販売店や雑貨店といったどこの街角にもある店で、保力達Bを買えるようにしました。保力達Bは医薬品のため、薬物管理法上は薬局でのみ販売が可能と定められていました。しかし、小売店の95%が、取り締まりや高額の罰金のリスクを負ってでも売りたいと希望したのです。これは、保力達Bがもうかる商品だったわけではなく、檳榔など他の商品のついで買いが期待できたためです。

維士比とライバル争い

 しばらくは市場首位をキープしていた保力達Bに、強力なライバル製品「三洋維士比」が登場しました。

 維士比は、小型の荷車で移動販売を行い、工事現場に直接売りに行くスタイルで南部市場に展開。その後、香港の映画スター、周潤発(チョウ・ユンファ)が台湾語で「福気啦!(幸せだね!)」と言う宣伝が話題になり、このセリフをまねする人を街のあちこちで見掛けるほどでした。

 保力達Bは87~97年、維士比にシェア首位の座を奪われていました。これに対抗すべく、陳氏は新たなCM作りに取り組みました。名監督、呉念真氏に台本をお願いし、維士比とは逆にスターを起用せず、一般の労働者をキャラクターに据え、リアリティーにこだわりました。

 出演者の「あしたの元気、きょうもこれで準備ばっちり」というセリフは、労働者たちの心をつかみました。

 97年にはアルコール成分の入っていない蛮牛ビタミンB飲料を発売。こちらは打って変わって、「疲れてない?」というセリフのお笑い風のCMで、若者たちの人気を得ました。

/date/2019/04/19/20keiei2_2.jpg蛮牛ビタミンB飲料はコンビニで購入できます(YSN)

 保力達は新たな収益源を手に入れることに成功し、98年には市場シェア首位に返り咲きました。蛮牛の売上高構成比は今では約35%に上っています。

 陳氏は現在97歳と高齢となり、息子の陳洋氏に引き継いだ後は経営に口を挟まず、重要な場面にだけ顔を出す程度にとどめています。

 また、信心深いキリスト教徒で、長年教会関連の活動に寄付を行っています。

 

人を動かし、目標達成に導くリーダーの育成
台湾人マネジャー向け 監督者研修
講師:ワイズコンサルティング 高級顧問 荘建中
4月30日開講
https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/79507.html

荘建中

荘建中

シニアコンサルタント

難しい事をわかりやすく伝えるプレゼン力はワイズNo.1、毎年セミナーや研修で200回/年を越える講演を行っている。