台湾の名経営者


コラム 経営 台湾事情 作成日:2012年12月7日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第86回 阿痩皮靴董事長 羅栄岳氏

 阿痩皮靴(A.S.O)は1952年、靴磨きをしていた羅水木氏が、道端の露店で靴を売ったのが事業の始まりでした。息子の羅栄岳氏は83年に経営に参画、その時点でチェーン経営の時代が来ると予想して店舗網拡 …… 続きを読む

コラム 経営 マーケティング 台湾事情 作成日:2012年11月9日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第85回 フォルモサ・チャン董事長 張永昌氏

 代表的な台湾の小吃(軽食)と言えば、「魯肉飯」(豚肉のそぼろかけご飯)がその一つに挙げられますね。その値上げ騒動が先月ニュースに取り上げられ、耳にされた方も多いでしょう。今回は、魯肉飯で台湾を代表す …… 続きを読む

コラム 経営 マーケティング 台湾事情 作成日:2012年10月5日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第84回 GOMAJI団購網董事長 趙文潔氏

 皆さんは共同購入型クーポンサイトをご存じでしょうか。インターネット上でレストラン、SPA、ホテル、映画などさまざまな商品・サービスの割引や特典の購入希望者を期間限定(一般的に24~72時間程度)で募 …… 続きを読む

コラム 経営 マーケティング 台湾事情 作成日:2012年9月7日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第83回 統一超商前総経理 徐重仁氏

 今回は台湾でセブン−イレブンの成長に大きく貢献し、今年6月に惜しまれながらも退職した統一超商(プレジデント・チェーンストア)の前総経理、徐重仁氏をご紹介します。  徐氏は1977年に日本の早稲 …… 続きを読む

コラム 経営 マーケティング 台湾事情 作成日:2012年1月6日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第75回 ボーナス90カ月分の赤鬼ステーキ店って?(赤鬼炙焼牛排 張世仁氏)

 春節(旧正月)が近づくと、企業は春節ボーナス(年終奨金)を何カ月分支給できるかと計算し始めます。そんな中、サラリーパーソンがうらやむのが台中市のステーキチェーン店「赤鬼炙焼牛排」。一般社員でも7.5 …… 続きを読む

コラム 経営 台湾事情 作成日:2010年12月3日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第62回 悠遊カード公司前董事長 連勝文氏

 先週行われた5直轄市長選挙では、投票日の前日に起きた連戦・国民党名誉主席の長男、連勝文氏への銃撃事件がセンセーショナルな話題となりました。国民党陣営が台北、新北、台中の3市を維持できたのはこの事件の …… 続きを読む

コラム 経営 台湾事情 作成日:2010年11月5日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第61回 ラニュー董事長 劉保佑氏

   専門性・機能性の高いエアクッション・シューズの製造販売を手掛ける老牛皮国際(ラニュー)は、1996年の創業以来、一貫して「健康、快適、品質」重視の姿勢を保っており、現在、台湾3大靴チェーンのひ …… 続きを読む

コラム 経営 作成日:2010年9月3日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第59回 晶華国際酒店集団董事長 潘思亮氏(2)

   企業経営にとって、その規模を問わず最も重要なものは資本だ。近年、台湾の証券市場で多くの企業が減資を行ったが、これは株式資本が長期間経過して膨れ上がってしまったか、または経営戦略にミスがあり成長 …… 続きを読む

コラム 経営 作成日:2010年8月6日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第58回 台塑集団創業者 王永慶氏(2)

   2008年10月15日に米国で死去した、台湾で「経営の神」と讃えられる台塑集団(台湾プラスチックグループ)創業者、王永慶氏については、今に至るまで数々の逸話が人々の間で語り継がれている。今回は …… 続きを読む

コラム 経営 台湾事情 作成日:2010年7月2日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第57回 晶華国際酒店集団董事長 潘思亮氏(1)

   晶華国際酒店集団(フォルモサ・インターナショナル・ホテルズ)は、株価が20台湾元そこそこで投資家には鼻にもかけられなかった状態から、潘思亮氏がアイデアを結集してビジネス力と明確な財務計画を打ち …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。