労務ニュース

労務記事検索

カテゴリを選ぶ(複数可)
フリーワード検索

2006年9月4日  労務顧問 人事労務 労務顧問会員

労保加入年齢、65歳へ引上げ

 労工保険条例について、大幅改正が予定されている。労工委員会は、強制保険加入年齢を現行の60歳から65歳へ引上げることを検討しており、2年以内に労働基準法、就業サービス法等の関連法令の改正を計画してい …… 続きを読む

2006年9月4日  労務顧問 人事労務 労務顧問会員

働く女性への最大災害

 行政院労工委員会労工安全衛生研究所が、性別労工保険傷病給付データを分析した処によれば、仕事を持つ女性にとっての最大災害は、出退勤時の交通事故と業務上の捲き込み事故であった。 当該研究所は、女性労働者 …… 続きを読む

2006年9月4日  労務顧問 人事労務 労務顧問会員

派遣労働者、金融保険業で多用

派遣労働者は既に時代の潮流となりつつある。 労工委員会の調査に依れば、企業における派遣労働者の使用比率は増加傾向にあり、2005年の6.6%から2006年は7.9%に上昇している。派遣労働者の …… 続きを読む

2006年9月4日  労務顧問 人事労務 労務顧問会員

5月度経常性給与、最高額を樹立

5月度失業率及び給与状況が発表され、労働者の経常性給与は35,930元で、歴年最高額を記録した。2006年1月から5月にかけての給与成長率は1.25%であるが、同時期の消費者物価指数(CPI)成長率は …… 続きを読む

2006年9月4日  労務顧問 人事労務 労務顧問会員

労退年金保険、開設難航

 労工委員会では、法改正を行い、「労働者退職基金の『2年型銀行定期預金利率』の収益保障」に関する規定取消を検討しており、労働者退職金市場算入を計画している生命保険業者を刺激している。 労工委員会の統計 …… 続きを読む

2006年9月4日  労務顧問 人事労務 労務顧問会員

台湾における人材派遣

台湾国内研究者によると、人材派遣の定義は「人材派遣会社と派遣労働者で労働契約を締結し、派遣労働者の同意を得て、派遣先企業において、その指揮、監督の下、労務を提供すること」とされている。 人材派遣とアウ …… 続きを読む

2006年9月4日  労務顧問 人事労務 労務顧問会員

従業員の「不正競業」事例

台北縣汐止市の弘璋公司で、業務経理を務めていた郭國泰(49歳)は、2000年2月、妻の名義で台中市西區に高台公司を設立した。その営業内容は、弘璋公司と同様であり、次第に弘璋公司の顧客を侵食していった。 …… 続きを読む

2006年9月4日  労務顧問 人事労務 労務顧問会員

就業仲介企業の認可規制

先頃、行政院労工委員会は「私立就業サービス機関の許可及び管理方法」の改正を本年8月に予定していると公布した。改正内容には、仲介企業評価鑑定制度に基づく、仲介企業の撤退規制の追加が含まれている。一定期間 …… 続きを読む

2006年9月4日  労務顧問 人事労務 労務顧問会員

台湾経済と商工業の見通し

 卸売物価指数は、過去5年間毎年平均3%高、消費者物価指数は、僅かに平均1%高である。  当月(6月)の行政院主計処の統計によれば、代表商工業の出庫価格(消費者物価指数に関連の消費用品)の増加 …… 続きを読む

2006年9月4日  労務顧問 人事労務 労務顧問会員

家事労働者に対する労基法適用の検討

 米国国務院が発表した、2006年度人身売買報告書(Trafficking in Persons Report)において、台湾の順位が降格となっている。  順位降格の主因は、「強制労働(Forc …… 続きを読む