コラム

● 台湾駐在員のその後は? 今月40回目の誕生日を迎え、私もいよいよ不惑になりました。 「へ~、この筆者はいつも偉そうな事を書いているので、もっと年かと思ったけど、結構若いのだな~」 ……
● 飲食業での起業 昔から飲食業は起業のしやすい業種にあげられています。 理由は、 1. 日銭が入るので資金繰りが楽。 2. 自身の利用経験が多く、ビジネスの仕組みがわかりやすい ……
● 貿易会社起業でよく見かけるパターン 三好さんは台湾に駐在5年目の駐在員である。 三好さんはネアカな性格も手伝い、台湾社会に順応しており、日本人台湾人に限らず、仕事以外でも知人や友 ……
● コンサルタントとしての独立 経営者クラスで駐在し、その後コンサルタントとして独立する方もしばしお見受けします。 コンサルティング業は仕入がなく、粗利率がほぼ100%なので資金繰り ……
● 起業家への途まとめ 先日、日本から台湾に遊びに来た友人を連れて行天宮の側に有る占い横町へ行ってきました。 友人が「どこが当たるのかな?」とガイドブックを見ながら占ってもらうところ ……
● 出世を捨てたエリート社員(1) M社の佐伯さんは営業畑出身で、人当たりの良さと努力により若い頃から同期では出世頭であった。 その頃、M社の属する業界ではアジア進出がすすんでおり、 ……
● 出世を捨てたエリート社員(つづき) M社のエリート社員で、若くして台湾法人の総経理として駐在した佐伯氏は、駐在三年目からミッションに対する情熱は薄れ、駐在員生活をエンジョイしていた… ……
● 経営に尽力を尽くすタイプの場合 2000年8月、宮川氏はD社台湾現地法人の三代目総経理として赴任してきた。 D社は日本では電子部品の製造販売会社であり、台湾法人は30名のスタッフ ……
● 経営に尽力を尽くすタイプの場合(つづき) (あらすじ) 電子部品の製造販売会社D社の台湾法人総経理を勤める宮川氏は、ITバブルが弾けると時を同じくして台湾へ赴任してきた。 赴任当 ……
● 駐在員人生考 まとめ 昨日の夜、3歳の下の息子から「パパ、逢いたいよ~」と電話を貰いました。 私は上の息子が1歳の時に事業をはじめましたので、当初は経済力が無く、上の子と下の子に ……
11 to 20 of 30.