台湾事情

労務記事検索

カテゴリを選ぶ(複数可)
フリーワード検索

2013年10月7日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

新社会人のイメージ調査 「勤務態度が悪い」4割

 行政院労工委員会(労委会)職業訓練局全国就業e網が発表した「職場の先輩から見た新社会人の印象大調査」によると、ベテラン社員の4割以上は新社会人に対し「勤務態度が悪い」、3割以上は「責任感がない」、「 …… 続きを読む

2013年10月7日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

人事行政局公告:2014年政府行政機関年間カレンダー

2014年政府行政機関年間カレンダーが、行政院人事行政局より正式公布されました。 ●2014年政府行政機関 休日総数:114日 【2013年5月30日 行政院人事行政局 公告】 尚、当該カレンダーの …… 続きを読む

2013年10月4日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

従業員の評価 平均1.73年に1回

 求人求職情報サイト大手、1111人力銀行の調査によると、企業の8割近くが、固定の昇進・職務評価制度があると答えた。実施頻度は「1年に1回」が3割以上で最も多く、平均では1.73年に1回だった。さらに …… 続きを読む

2013年9月26日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

適当に仕事を振る上司に困惑 仕方なく対応する部下が半数

 求人求職情報サイト、360d才庫人力資源の「これって私の仕事?」調査によると、インタビューを受けたサラリーパーソンの9割は、面接時に仕事内容について確認していた。また、企業の7割以上は面接の際、求職 …… 続きを読む

2013年9月12日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

1分で不採用になる面接のタブー 応募した職務について何も知らない

 大手求人求職情報サイト、1111人力銀行は企業経営者を対象として「求職タブーおよび人事評価基準調査」を行った。この調査結果によると、面接官が1分以内に不採用を決める問題行動は▽応募した職務について何 …… 続きを読む

2013年9月6日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

養子縁組前の育休取得 台北市が支援へ

 台北市社会政府局の江綺モン(あめかんむりに文)局長は、12歳以下の子供を引き取り、裁判所から養子が許可される前に同居を始めた段階で、養親 となる者が育児休暇を申請できるよう、「養親育児休暇」を全土に …… 続きを読む

2013年9月5日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

求職者の面接マナー 企業の採点60点に届かず

 新社会人の求職活動がピークを迎えている。求職者の6割以上は身だしなみを整えて面接に挑んでいるつもりだが、企業から見ると、まだ合格点に届いていない。  求職求人情報サイト、yes123求職網の調査結果 …… 続きを読む

2013年8月23日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

あなたの上司は「ヒトラー」タイプ? 面接時と入社後のギャップ大

 企業の採用面接は、面接官が応募者を採用するか見極める場だが、応募者も面接官を見て入社するかを判断している。しかし、求人求職情報サイト、360d才庫人力資源の調査によると、サラリーパーソンの38%が、 …… 続きを読む

2013年8月22日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

台湾東部のサラリーパーソン 仕事よりも生活を重視

 求職者向け雑誌「Cheers」が今年7月にインターネット上で実施した「サラリーパーソンの仕事VS生活大調査」で、35歳以下の若者を対象に調査したところ、6割以上が仕事と生活を区別できなくなっていると …… 続きを読む

2013年8月19日  労務顧問 人事労務 台湾事情 労務顧問会員

「起業したい」が4割以上 半数は夢どまり

 月刊誌「遠見雑誌」の最新調査によると、起業したいと考えたことがある人は4割を超えた(42.8%)が、実際に行動に移す人はわずか半数(22%)だった。  調査によると、起業の目的はずばり、「もっと稼ぎ …… 続きを読む