保険/年金

労務記事検索

カテゴリを選ぶ(複数可)
フリーワード検索

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月5日

労務ニュース 保険/年金
育児無給休暇中の労工保険

 子女を持つ女性会社員は、両性工作平等法の規定に基づき、育児無給休暇を申請できる。その休暇期間中も、労工保険への継続加入は可能であり、また当該期間の労工保険料の払込みは、三年まで延期することができる。 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月5日

労務ニュース 保険/年金
企業年金保険3月始動

台湾一般大衆の定年退職後の生活糧となる、年金保険の選択肢が増えつつある。即ち、労働者退職金企業年金保険制が、来月3月より始動される予定だ。 國壽、富邦人壽では、既に労退企業年金保険、労退個人 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月5日

労務ニュース 保険/年金
労保等級表、8年ぶり改変

八年来、変更がなかった「労工保険投保薪資分級表(保険掛金等級表)」が調整される。 労工委員会では、上限級を3段階(級)引上げ、即ち4万2,000元(現行の月投保薪資上限額)以上に引上げることを …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月5日

労務ニュース 保険/年金
保険法改正、保険料未納措置規制の緩和

保険者の権益をより保障するため、主務機関は、保険料未納である保険証券の失効猶予期間を2年に延長することを決定した。 現行の保険法第116条によれば、生命保険の保険料が期日迄に未納である場合、 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月4日

労務ニュース 保険/年金
60歳以上労働者の労保継続加入

2006年5月26日付中国時報に掲載の、「労工保険条例一部条文修正案、初審議通過、労働者は65歳を過ぎて仕事を続ける場合、労工保険に継続加入できる。現行では、60歳以降在職の如何に拘らず、強制労保脱退 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月4日

労務ニュース 保険/年金
労保投保薪資等級表修正、7月1日施行

「労工保険投保薪資(標準報酬月額)等級表」の修正が、5月1日、行政院労工委員会より発布され(労保2字第0950022407号令)、7月1日より施行となる。 修正された新等級表は、第1級から第2 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月4日

労務ニュース 保険/年金
労保投保薪資上限、4万5,800元に引上

労働節を間近に控え、行政院は労工保険投保薪資(標準報酬月額)の上限引上げを予定しており、早ければ5月1日から実施されるという。8年間未調整であった労保投保薪資の上限額は、現在の4万2,000元から、4 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年9月4日

労務ニュース 保険/年金
労保加入年齢、65歳へ引上げ

 労工保険条例について、大幅改正が予定されている。労工委員会は、強制保険加入年齢を現行の60歳から65歳へ引上げることを検討しており、2年以内に労働基準法、就業サービス法等の関連法令の改正を計画してい …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2006年8月29日

労務ニュース 保険/年金
労工保険局の労保ダフ屋対策

労工保険局では、横行する「労保ダフ屋」対策として、一般大衆向けに、150万部の「労保入院権益完全精通マニュアル」を、病院及び各地事務局おいて配布し、労保給付の各項目についての自己申請方法を指導する、と …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。